心に響く本・詩歌・言葉・音楽・風景
私の読んだ本や聴いた音楽、出会った風景の中から心に響いたものを紹介します。
心に響く詩歌-読んでくださると嬉しいです。
 最近、パソコンのフリーズが頻繁に起こり、作業がゆっくりできません。記事のアップも、他のブログへの訪問も滞りがちで申し訳ないです。今回は、久しぶりの「心に響く詩歌」です。紹介したい詩歌や本はたくさんあるのですが、先に書いたような事情で、ほんの少しだけ…。

 imaanataniwatasinosiwoyonnde.jpg   zokuippennnosigaanatawo.jpg

『いま あなたに私の詩を読んでほしいのです』
(詩を書くことが大好きな65人・2011年7月7日発行・たんぽぽ出版・500円)

文庫版『みんなの詩集 夢ぽけっと』で、年4回詩を発表している人たちが、被災地の方たちに届けたいと、『いま あなたに私の詩を読んでほしいのです』という詩集を作りました。詩を書くことが大好きな65人とその協力者で、費用や実務を担当し、10,000冊を無料で届けたそうです。書店で500円で買うこともでき、売り上げはすべて東日本大震災復興支援のために使われるそうです。私も2冊手に入れました。その中から大好きな高丸もと子さんの詩を紹介させてもらいます。

りんご      高丸 もと子

津波で流されてしまった
りんごの木
生き残った木も海水をかぶり
あきらめかけていたところ
花が咲いた

新聞の写真には
枯れてしまった果樹園の中に
うす桃色の花をつけた
りんごの木と
作業をしている男性がひとり

「お客さんには漁師が多い。
今年は売らずに、
持って行ってあげたい。」

その人の家も流されてしまったというのに

りんご
りんご
わたしはりんごがすき
ずっとすき
これからももっとすき
りんごといっしょに
この話は忘れない

   *2011・5・18付け毎日新聞夕刊・参考

東北の人、そして、高丸さんの、優しさがあふれた詩で、涙が出ました。

『続・一編の詩があなたを強く抱きしめる時がある』 
(水内喜久雄・編/PHPエディターズ・グループ/2011年8月8日発行/1300円)

3月11日の大震災に心を痛め、東北に行かなくてはと心の焦っていた水内さん、4月3日にはご自身が、急性心筋梗塞で倒れてしまわれました。1週間が過ぎた頃、さまざまなことを思い悩む水内さんに、話しかけてきたのが、自分の作った次の詩だったそうです。

朝    水内喜久雄

生まれたての この空は
あたらしい 光にとけ
やわらかな いのちの風が
ぼくに ささやく
蒼い空 見つめて
泣いてた ひとりの夜
だいじょうぶの 言葉が
いま たしかに 聞こえて
この地球(ほし)に 生きている   ~以下、省略~


この詩は、松井孝夫さんの曲がつけられ、来春から中学生に歌われるそうです。

ぼくたちは  内田麟太郎

もしかしたら
にんげんがえらいのは
かなしくても
つらくても
しにたくても
いきているからかもしれない

いしは なくだろうか
てつは なくだろうか
ほうせきは なくだろうか

ぼくたちは なく
つらくて つらくて なく
こえを ころして なく
こえを あげて なく
でも ぼくたちは いきていく    ~以下、省略~


まだまだ引用したい詩がたくさんありました。どうか手にとって読んでみてください。


 tyayamati923.jpg   tyayamnati927.jpg

左:9月23日にタワーレコード梅田NU茶屋町店で、FM802の平野さんのMCで、THAMIさんたちと愚息がミニライブ「MAGICAL SUNSETS」をさせてもらった時のCDコーナー。
右:9月27日から、同店、レジ近くにて新たにコーナーを作ってもらったようで、とても大きなお店なのに親切にして頂いてありがたいことです。そこに、まずは②曲目とありますので、その歌詞を少しだけ。

話の途中   青木拓人(『NOTE TONES』より) ~さびの部分のみ~

僕らは無防備でありふれていただけだよ
戻らない日々にやがて押し潰されるのかなぁ
もう休まなくちゃ時間だ ぼくは何か話し掛けて
もう眠らなきゃ時間だ 君は何か話の途中だったかい


 前回、松山ですると書いたら、Imagineさんからこんなコメントを頂きました。ありがとう!
拓人くんの松山でのライブは、10月10日(月曜、体育の日で祝日)です。
松山のライブハウス11店舗が協賛して「sugar village」と銘打ったMusic Junctionを開催し、フリーパスチケットにより午後7時から4時間、開催店舗を自由に渡り歩くことができるライブイベントを行うのですが、拓人くんは「VILLAGE BEANS. Café & bar」というライブハウスに出演するようです。

 本人に確かめたところ、時間は未定(10月2日追加→KANEGONが調べて教えてくれました。19:00~と21:00~の2回だそうです。)、確かに「VILLAGE BEANS. Café & bar」で歌うそうです。前日は、岐阜で催し物、珍しく連チャンでハードなスケジュールですが、張り切っているようです。お近くの方、よろしければお出かけ下さい。

 10月13日追加:タワーレコード梅田NU茶屋町店さん、ありがとうございます!
本人が自分のHPで紹介するのが一番いいのですが、なかなかUPしそうにないので、私が…。
今回の宣伝は、さらにパワーアップしていて、びっくりです。
こんなに厚遇してもらうことなんて、人生の中で一度あるかどうか…、というわけで、記念に載せました。
(追伸:14日に「青木拓人website」を見たら、ようやくUPしていました。案ずるより…?)

    タワレコ第3弾2011年10月11日

テーマ: - ジャンル:小説・文学

この記事に対するコメント

2冊ともいい本ですね。紹介していただいてありがとうございます。

…タワー・レコードでミニライブ!スゴイ快挙ですね~そんなに有名とは思わなかったのでビックリしました。歌詞もいい内容です。

【2011/09/30 23:28】 URL | kenken #- [ 編集]

kenkenさんへ
コメントありがとうございます。
本は、特に2冊目がオススメです。
読みやすい詩がそろっていますよ。

この夏CDを初めて出したので、タワーレコードさんが応援して下さっているのだと思います。
せっかくCDを出したので、一人でも多くの人に聞いてもらえるといいな~。
機会があったら、応援してやってください。
【2011/10/01 17:56】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


おはようございます。

NOTE TONES  車に積んでいて、子どもたちの送迎の時に楽しませていただいています。
部屋で聴くのと、また一味違って閉鎖的な空間での楽しみが感じられますe-291
無防備でありふれた・・・無防備で特別・・・・・・こころにじゅわ~っとしみてきて、懐かしいあの頃にトリップしてしまいます。
楽しかったり、悔しかったり、悲しかったり・・・いろんなこころに感じていた時間に。
言葉の選び方が、本当に素敵です。
ゆっくりとした映像だったり、ストップモーションになっていたり、拓人さんのCDを聴いていると、じんわりと泣けてくるような・抱きしめたくなるような、そんな風景がよみがえってくるんです。
でも1番好きなのは、声。
マイクを通さない歌声も、いつか、聴かせてもらえる日がこないかな~。来るとうれしいなぁ。

ライブのときに・・・時々片足をあげておられたのが印象に残っています。
片足で立っていても、ぐらぐらしないなんてバランス感覚がいいんだなぁって。


高丸もと子さんの校歌ですが、先週は運動会前で、しかも他府県から団体で先生方が研修に来られたりして職員室も殺気立っていてちょっと手に入れることができませんでした。
次の勤務の時に、音楽の先生に頼んでみますね。
遅くなって申し訳ありません。 


小出先生の「子どもたちに伝えたい。原発が許されない理由」って、もう読まれました?
 
【2011/10/02 10:04】 URL | kimico #Zr2/WiYY [ 編集]

kimicoさんへ
心優しいコメントをありがとうございます!
本人にも転送しておきました。大いに励まされることでしょう。

>懐かしいあの頃にトリップしてしまいます。
そんなふうに聞いてもらえると、歌も幸せですよね。
私などは、ついリアルにあれこれ考えてしまうので、あまりよい聞き手ではないかもしれません。
ただ、今までやってきたことを、形に残してくれたことは、親バカ承知でほんとに嬉しく思います。
こんな親バカに、kimicoさんはいつも温かいエールをくださって、とってもありがたいです。

片足で立っていたんですか!?知らなかったあ~。熟視されてたのね。
私はちょっと照れくさく、主に:TICACOさんのライブペインティングを見ていました。
こんなふうに、音楽や絵画がコラボされて、いつもと違う時間を味わえるって、いいなあって思いました。
大阪が物を買ったり食べたりするだけでなく、もっともっと文化を楽しめる町になるといいなって、若者の様子を見ながら、心に感じるものがありました。

高丸もと子さんの校歌、早速送って下さってありがとうございます!
今度お会いするときに、また一つ話題が増えました。

>小出先生の「子どもたちに伝えたい。原発が許されない理由」って、もう読まれました?
昨日新聞で見つけて、即、切り抜きを鞄に入れました。
新書は買ったのですが、これも注文します!
今日は、フラガールのニュースに涙がこぼれました。
この頃涙もろくて、生徒と一緒に絵本を読んでは泣いています。
『あらしのよるに』7巻、『君に会えるかな』。もう何度も読んでるのにね。
【2011/10/02 13:47】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

爽やかな一日
息子さんの詩を読んでると亀さんのお子さんだな~なんて思います。

『NOTE TONES』の写真を見て「あらっ」なんて親近感がわきます。

いい本のご紹介を有難うございます。
復興支援に微力でも役立てるかな。
探してみます。
【2011/10/04 17:13】 URL | ベンジャミン(keiko) #oUPgpoCM [ 編集]

ベンジャミン(keiko) さんへ
こんばんは。
すっかり秋ですね。
気温が低くなると、寂しくなります。

本は、たいていネットで買います。
これも、ネットで買いました。

何か、こんな形ででもお役に立てると、ほっとしますね。
寒い季節が近づいてきました。
いろんな意味で東北の寒さを感じてしまいます。
心から「あったかいね」って言えるように、早くなりますように。
【2011/10/05 21:23】 URL | #- [ 編集]

まずは・・・そして③曲目へ・・・
「まどろみ」

約束がほどけても心がもつれぬように歩いてゆくのです

あなたがくれたものは閉じ込めていたいけど
夜の星に混ぜて明日を映す僕の明かりにするのさ

素敵な詩に拓人さんのハーモニーがずっと2人でいるみたいに素敵です。
ずっと一緒に時に離れ(はもっ)て流れるのが好きです。

「オンリーナイン」の音たちも「夜を灯して」の言葉たちも素敵です。

ipod nanoを手に入れたのでBUMP OF CHICKENとともに入れさせていただきまして、移動する電車などで聴かせて頂いてます。
お礼を言うのも忘れて、なんだか前から持っていたような錯覚を起こしてしまう不思議な感じです。

ギターが弾けていいなぁ、と十代のわたしが内側から聞こえました。
ギターが苦手で歌うために弾いていたなぁ
でも、今では生ギターが聞こえたら足を止めて聞きほれる私がいます。

ああ、歌いたくなりましたーー。
作りたくなりますね。

まだ作れるのかな。簡単なコードを鳴らしてでいいからわたしのうた作れるかな。
そんな気分にさせてもらいました。
ありがとうございます♪
【2011/10/08 21:36】 URL | 草笛 #BbTkef3A [ 編集]

草笛さんへ
お久しぶりです。
心のこもったコメントをありがとうございます。
こちらこそ頂いたご本の感想もお渡しできないままで…、申し訳ないです。

愚息のCD、丁寧に聞いて下さって、とても嬉しいです。
詩を書くのが好きみたいなので、こんなふうに詩に心を寄せてもらえると、作った本人もすごく嬉しいのではないかしら。
頂いたコメント、届けておきます。

いつか一緒に歌えるといいですね。
私は、この頃、詩作はすっかりお休みですが、歌を聞くのは大好きです。
いつか…という夢、楽しみにしていますよ!
【2011/10/09 15:07】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


Note Tones
ご報告

10月10日、「VILLAGE BEANS. Café & bar」に行ってきました。カネゴンが店の前に立っていて、笑顔で迎えてくれました。まるで自分の息子のパフォーマンスを見守る母親のよう。僕が行ったのは午後9時のライブでしたが、なんとカネゴンは午後7時の開演からずっとこの店で過ごしていたとのこと、店の事情にも詳しかったです。
店は20人ほどの客席で、拓人くんは僕たちのすぐ前でライブ演奏してくれました。とてもアットホームな雰囲気でしたが、若い客層の中で「アラ・カン」の僕たちはちょっと目立ちました。
そんなことなど意に介さず、ずっとこの店で若い人に交じって楽しんでいたカネゴン。胆の太さはさすがです。
拓人くんは、僕たちのために(たぶん気を遣ってくれたのだと思う)、自分のオリジナルばかりでなく、70年代の曲も2,3曲カバーしてくれました。僕の大好きなJohn LennonのACROSS THE UNIVERSEをやってくれたので、一緒に歌いました。拓人くんの詩と歌声とギターは店の雰囲気にぴったり馴染んでいました。「話しの途中」は聴けなかったけれど、「まどろみ」もなかなか良かったです。
【2011/10/12 15:51】 URL | imagine #- [ 編集]

imagine さんへ
>10月10日、「VILLAGE BEANS. Café & bar」に行ってきました。
ありがとうございます!貴重な時間とお金を使ってくださって、感謝してます!

それから、詳細な報告をありがとう!
なにしろ愚息には、こちらから尋ねないと何も言って来ないもので…。

>まるで自分の息子のパフォーマンスを見守る母親のよう。
ありがたいことです。とってもKANEGONらしいです!
KANEGONからツーヨットの写メールをいただきました。すごい楽しそうでした!
わが息子は、髪の毛も髭も、「なんじゃい!」というほど伸びていて、ちょっとムムム…。
もう少しさわやか青年で、皆さんに会ってほしかったわ…。

>僕の大好きなJohn LennonのACROSS THE UNIVERSEをやってくれたので、一緒に歌いました。
羨ましいなあ。我が家では、誰も拓人と一緒に歌ったことないのですよ。
というか、家では歌ったのを聞いたことがなくて、大学を卒業するときに「僕は歌って生きていきます!」という言葉に皆で唖然とし、「どこで歌っていたの?」と聞いたら、「駐車場の車の中」という返事に驚いたのです。
ライブハウスのバナナホールで聞いたのが、初めてでした。

imagineさん情報として、「拓郎とビートルズが好き。ギターをまたやり始めた。美人の奥さんも一緒に行ってくれると思う。」というのは入れてあったのですが、まさか大好きな曲を一緒に歌えるなんて、思ってもいませんでした。
私も、その場で聞きたかったなあ。
村上春樹、中島らも、町田康の好きな息子ですから、案外、気持ちはアラ・カン世代に近いのかもしれませんよ。
ほんとにいろいろありがとうございました。
【2011/10/12 20:17】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

松山ライブに行ってきました!!
ご無沙汰してます。(ほんとーにご無沙汰し放題でした。)

10月10日に拓人さんの松山ライブに自転車漕いでゴイゴイ行ってきました。
「VILLAGE BEANS. Café & bar」です。

事前に電話で確認したところ、19時と21時の2回ということで予約をしました。
20人位の小さなお店なので早い目にとのお店の人(おそらくオーナーさんか、
マスターさんらしき方「僕が松山へ来ませんかと誘ったんですよー」と話して下
さった。)に教えていただいて、6時40分着。かぶりつきの席で聞かせて
もらいました。

 前日は岐阜への日帰り往復、当日は後部座席中央(パーテーション状態だった
と仰ってました!)のギュウギュウで松山着という強行軍だったそうで、
最初かすれ気味のお疲れ声だったのですが、歌う毎に丸みと深みを帯びて優しく
響いてきました。話し声も歌声もいーいお声ですねぇ。

 亀ちゃんから事前に連絡してくれてて、「母の友達のカネゴンさんが来てくれました」
と紹介されちゃった。えへ

近くの男の子が「カネゴンさんかんぱーい」をしてくれてルリルリのKANEGONでした。

第2回目の9時からのライブはimagineさんご夫婦とまたもやかぶりつき。
直前に「1回目と同じ曲ばかりですけど・・・」と耳打ちされたのですが、なんのなんの
カバー曲を入れてくださって、「Across the Universe」の時はimagine さん一緒に
歌ってらっしゃいましたよ。(すごく懐かしがってたご様子で)
もう一曲「若いってすばらしい」を歌って下さって、これはKANEGON 一緒に歌えました!!
朧気に思い出すと、スクールメイツ選抜組のフォーメイツが歌ってたような・・・ あの頃の
聞きかじった歌は歌える! (ガッツポーズ)

imagineさんも書いてらしたけど、彼の歌はアラ・カンより?
CDを家ではなかなか集中して聞けなくて、車で移動中にずっと聞いてます。
(これも当日ゲット。厚かましながら「書いて書いて」とサインおねだりして)
自称 松山限定追っかけKANWGONおばさんとしては、NEXST TIMEには、自他共に
認められる(爆)おばさんに成らねば・・・サビ位はこっそりハモらねば・・・おにぎりくらいは差し入れなければ・・・脱線(メチャ細い!!!!!!)

彼の歌は、多分世代に拘らず浸み込んでくるのだと感じました。
時代に媚びず、デジタルにも媚びず、ギターと声だけで表現することは大変なことだと
思います。彼の精進と目指すものへの歩みに心から応援したいと思います。

(拓ちゃんと呼んでくださいって仰ってましたのでたくちゃんと心で呼んでます!
ちなみに、愚息はたいちゃんです。って関係ないか)

もう一つライブに触発されて思い出したことがあります。
はーるか昔の高校時代、彼のギターと歌と彼女と、お邪魔なKANEGONの3人で校舎の屋上(かな?)で歌いまくったことを。ああ青春
どこにでも首を突っ込むのは当時から全開でした。

ツーショット・・・にへにへのKANEGONです。

亀ちゃん、楽しく幸せな時間を教えてくれてありがとうね。
松山へおいでおいで念力発動中です。またライブにたくちゃんが来てくださると
うれひいなv-22

【2011/10/21 16:05】 URL | KANEGON #- [ 編集]

KANEGONへ
とってもうれしいコメントをありがとう!!!!!
返事が遅くなってごめんなさいね。
私のパソコンの具合が悪くて、修理に出していたのですが、お店で見てもらうと「いい子」にしていて、悪いところを見つけてもらうのに二日もかかり、それからいろいろやってもらって、やっと今日、10日ぶりぐらいでしょうか戻ってきたのです。
ところがです!また、同じ症状が出て、しかも前より頻繁に・・・ひどい状態で・・・。
KANEGONのコメントを読むことはできたのですが、返事を書く間もなくフリーズする・・・。
そうだ!夫のパソコンがあった!と、今、そちらを借りて返事を書いています。

こんなに詳しくたくさん書いてくれて、ほんとにありがとう!!!!!!!!!
メールに、「下書き中」とあったのは、このことだったのですね。
そりゃあ、時間かかるわあ・・・と、KANEGONの熱い思いに、大感謝です。
愚息も、こんなに温かく迎えてもらって、どんなに心強く励まされたことでしょう。
2度も聞いてもらった上に、CDまで買ってもらって、大散財をさせちゃいましたね。
大切な時間とお金を、愚息のために使ってくださって、ほんとうにありがとう。v-290
KANEGONのコメント、拓人も読んで、とても感謝していました。

KANEGON情報は、姉御肌・明るく元気・盛り上がる・歌が好きで声がよくて上手い・娘さんもいい声でオペラをしている・少年漫画が好き(これは言ったかな?)などなどだったのですが、まさかこんなに熱い反応をしてもらえるとは、本人も予想外の喜びだったでしょう。
愚息は痩せてるわね。次男もなんです。我が家では、私が一番重いの・・・。
差し入れ、喜ぶわ。また行く機会があったら、甘えさせてね。

KANEGONの息子さんと、「た」が一緒ね~。
私のいとこの息子と、小学校が一緒(学年は違うけど)だったお子さんですね。
3月の叔父の葬儀のとき会って、そのとき「久しぶりにKANEGONに会った」と言ってました。いろいろご縁があります。
実は、叔父の葬儀と、Eちゃんのお義母さんの葬儀が同じ日で、偶然四国へ向かうSAで会いました。互いにびっくりしました。

今日は、よりやんのご主人にお願いしていた表装を、書道の仲間と見て「すばらしい」出来に、皆で感激して、それぞれがよりやんやご主人と電話で話をしたのですよ。
KANEGONといい、よりやんといい、imagineさんといい、ギターの彼といい、Eちゃんといい、40年前に3年間一緒だったということが、こんなに温かいつながりで続いていることが、私はとっても嬉しいです。1年で転校したKさんとも、12月に奈良で会う約束があるの。

いつか、歌の好きなメンバーで、ギターをバックに歌いたいね。
ギターの彼は、親父バンドをしているのではないのかしら?
繰り返しになりますが、心のこもった温かいコメント、ほんとにありがとうございました。
【2011/10/24 23:11】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kamenoashioto.blog52.fc2.com/tb.php/496-a2095fd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

大空の亀 

Author:大空の亀 
写真の猫は姉のハオと弟のミュー。
ハオは2006年5月5日生(伝)。
ミューは2008年10月10日生(伝)。

空と言葉と草木花が好き。
趣味は読書・文芸。

読書ノート歴33年。
年間読書冊数の平均は、学生時代は
300冊、就職後は100冊~150冊。

ブログ歴 11年6カ月
2006年 3月17日から始めました。
2006年 9月 9日カウンター22222通過
2007年10月24日カウンター77777通過
2008年 5月23日カウンター100000突破 !
2008年 9月 8日カウンター111111通過
2011年 5月 4日カウンター200000突破 !
2012年 1月10日カウンター222222通過
2014年 9月15日カウンター300000突破 !



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード