心に響く本・詩歌・言葉・音楽・風景
私の読んだ本や聴いた音楽、出会った風景の中から心に響いたものを紹介します。
心に響く本-『エネルギーと私たちの社会』
 修理に出すといい子で動き、家に帰ると気まぐれに動いたり止まったりの我がパソコン。様子を見るために長い間、電器屋さんに居ましたが、先日やっと戻って来ました。戻るなりまた前の症状が出て…、パソコンの得意な次男が見かねて対処してくれ、今はなんとか無事に動いています。が、なんだかこわごわ触っております。

   energihusholdning.jpg

 2011年10月26日の天声人語
「海は広くも大きくもない、という一文を、作家の椎名誠さんが7月の小紙に寄せていた。椎名さんは『地球がもし100cmの球だったら』という絵本を紹介しつつ、この惑星の有限性を述べている。直径1メートルに縮尺すれば大気の層はわずか1ミリしかないのである、と。
すべての水はビール大瓶1本分。海水を除いて人が飲める水はスプーン1杯の量しかない―など、目を開かされた例えをふと思い出した。国連によれば、この31日に世界の人口が70億人になるそうだ。地球が相対的にどんどん小さくなっている。(・・・以下省略)」

という文章があり、切り取っていた7月31日の椎名さんの記事を改めて取り出してみました。少し引用してみます。

福島原発のいっこうに収拾のメドがたたないやきもきする事態の渦中に、放射能汚染された大量の水が海に投棄される事件があった。そのとき当事者からの事情説明に「海は広くて大きいから放射能物質は希釈され、さして心配することではない」というような発言があった。「海はひろくて大きい」この小学生唱歌のようなことを言っている当事者の顔をぼくは唖然として見ていたものだ。・・・(途中省略)・・・(冒頭の天声人語が引用していた内容の文章のあとに)・・・
そしてこの水は閉ざされた惑星地球のなかで、一滴たりとも外部(宇宙)から補給されることのない絶対的に限られた量の水なのである。海に放出された放射能汚染水は半減期二万年などという想像もつかない、すなわち「永久」といってもいい期間、地球を汚染し続ける。・・・地球の命の基である大気は思いがけないほど脆弱な存在で、その大気の中で回流する水は永久に閉ざされた中をただ回転しているだけなのだ、ということに気づいたとき、ぼくは精神的な窒息感を味わった。
海はわたしたちがノウ天気に思っているほど広くも大きくもないのだ。そして断固として「閉ざされている」のだ。(後略)


 私たちは奇跡のような水の星に住まわせてもらっているのですが、資源の量に奇跡はなく、現実にはかなり厳しい状況の中で暮らしています。地球上に暮らす70億もの人間が、地球の資源を平等に分け合い、有効に活用しなくては大変なことになるのは明らかです。
前回紹介した『宮崎あおい・宮崎将 たりないピース 2 Love,Peace&Green』の中に紹介してあった『エネルギーと私たちの社会』 (ヨアン・S・ノルゴーとベンテ・L・クリステンセンの共著/飯田哲也訳/新評論発行/2002年/2000円)を読んで、ますますこのことを思いました。
1982年、この本の成果が、デンマークの環境保護団体「原子力発電情報組織」によって、全戸230万世帯に配布されたことにより、デンマークは原子力発電の道へ進まずにすみました。日本とは気候が違うので、本の内容をそのまま適用することはできませんが、基本的な考えは大いに共感できるものでした。たとえば、

高エネルギー社会ではなく低エネルギー社会をめざしたい。
生産だけが仕事の目的ではない。(ワークシェアによる自由時間の確保など)
住宅の断熱を充実させることで、エネルギー消費量が減らせる。
再生エネルギーの供給よりも節約の方が、環境面で優れている。


自己の利便性や快適さのみを追求するのではなく、地球規模でものを考えたいと強く思いました。今年の夏の節電を今後も生かし、原発が稼動しなくてもやっていける社会を確立することが大切だと思います。

この本には、示唆に富んだ内容がたくさんあったのですが、GNP(国民総生産)の問題点も指摘してあり印象的だったので、列記してみます。

1、GNPは、金銭に換算できるものを表しているにすぎない。幸福・美・安全・健康など、重要な生活の質の側面が考慮されていない。
2、GNPは、良いものと悪いものの違いを区別していない。タバコのように不要だったり有害なものも、交通事故による修理や治療も同じ金額として加算される。
3、GNPは、富が国民の間でどう配分されているかに関して、何も示さない。
4、GNPは、私たちが保有している住宅や機器・衣服などを表すことができず、買い換えたときのみ表される。GNPの成長に貢献するなら、製品寿命を短くすることだ。
5、報酬のない活動(育児・料理・ガーデニング・住宅の修繕など)は、GNPに算定されない。
GNPは、産業と商業における生産と消費の総計。言い換えれば、GNPとは、私たちが地球上の再生不可能なエネルギーを使い尽くして、各種の汚染を生み出している進度を示すものといえる。


先日のテレビで、国民総幸福量95%?(ブータン)や国民幸福度(1位デンマーク)なるものを見ました。もちろん日本は低位。日本では、原発の再起動やコストをはじめ、国民総生産(GNP)など経済的なことばかりが話題になりますが、経済成長を続けることが本当に必要なのでしょうか。今のような行き詰っている社会だからこそ、きちんと考えたいことだと思います。

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

お世話になってます。terakenです。そうなんですか?パソコンが・・・!?
たしかに、この間は表示されるのに、待たされましたが、今日は大丈夫、
普通でしたよ。直ってるみたいで、良かったですね!!。
【2011/10/29 17:44】 URL | terakenです。 #bsYDndNg [ 編集]

terakenさんへ
おはようございます。
パソコン、だましだまし使っていましたが、ついにダウン。
再度、本格的な修理に出しました。
夫や息子のパソコンは無事なので、そちらからお返事を書いています。
昨日は塚口で句会、今日は尼崎で書道展。
二日続けて、お近くまで参ります。
【2011/10/30 08:56】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

パソコン
パソコンの不調はストレスです。
ネットはもちろんボランティアで使う資料作りになくてはならない生活の一部です。

外付けハードディスクを付けていれば安心と思ってたのですがそれが壊れた時はショックでした。
今はこまめにUSBメモリーに保存しています。

幸福度や国民総幸福量なんて数字があるんですね。
日本は低い? そうかもしれませんね。

次男さんの処方が長く効きますように。
【2011/10/30 19:08】 URL | ベンジャミン(keiko) #oUPgpoCM [ 編集]


「天声人語」の記事が印象的でした。今回も読みごたえのある記事でした。
【2011/10/30 20:53】 URL | kenji #tHX44QXM [ 編集]

ベンジャミン(keiko) さんへ
こんばんは。夫のパソコンからのお返事です。

結局、また修理に出しました。電化製品は当たり外れがありますね。
こんなことなら、同じ時期にパソコンを作った次男に、私のも作ってもらえばよかった。
データは、私も前に懲りて、CDやDVD、外付けのハード、USBなど必ず二重に保存しています。

おまけに、前からフラッシュのたびに煙を出していたカメラが、昨日とうとう壊れてしまいました。
なんか、自分の手から破壊光線が出てる気になってしまいます。
前に、keikoさん(ベンジャミンさんでない方の)も、そういうメールを携帯にくれて、彼女はそれ以来、パソコンに触るのはあきらめたようです。
【2011/10/31 19:21】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

kenji さんへ
ここで紹介した本は、とても勉強になるいい本でした。
ぜひ機会を見て、読んでみてください。大切なことが学べます。
【2011/10/31 19:23】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


こんばんは。

ずいぶんなご無沙汰です。

最近、私のパソコンも調子が悪く、すっきりしません。
先ほどまでインターネットが使えなくて、何とか夫に直してもらいました。
やれやれです。

お話会のプログラムも作らないといけないし、故障すると本当に困ってしまいます。

ところで、ニュースです。
来週月曜日8時からのNHK「鶴瓶の家族に乾杯」は、大洲が舞台なんですって!!
もうご存知の人もおられるでしょうが、予告を見て思わず拍手してしまいました。
ゲストは高橋英樹さんだそうです。
きっと懐かしい町並みや言葉が聞けることでしょうね。
もちろん録画もしておくつもりです。
【2011/11/07 23:40】 URL | GANKO #- [ 編集]

GANKO ちゃんへ
こんばんは。お久しぶりです。
パソコン、まだ戻ってこないので、夫のを使ってのお返事です。
家に三台あるので、すごく困ることはないのですが、自分のがないと、やはりパソコンに向かいませんね。
それはそれで、なんだかのんびりできて、ちょっといい感じなのですが・・・。

メールなどは私が受信・送信する設定にしており、改めてまた設定するのも大変なので、個人的な連絡が止まって、たぶん何人かの方にご迷惑をかけているか・・・と思います。
(この場を借りて・・・「すみません。上記の理由で、連絡の失礼がありましたら、お許しください。」)

>来週月曜日8時からのNHK「鶴瓶の家族に乾杯」は、大洲が舞台なんですって!!
教えてくれてありがとう。肱川の橋の上を霧が流れている景色が見たいなあ。まだかな?
楽しみです。手帳のメモを見忘れないよう気をつけなくっちゃ。
【2011/11/08 19:23】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kamenoashioto.blog52.fc2.com/tb.php/498-0c857ca9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

大空の亀 

Author:大空の亀 
写真の猫は姉のハオと弟のミュー。
ハオは2006年5月5日生(伝)。
ミューは2008年10月10日生(伝)。

空と言葉と草木花が好き。
趣味は読書・文芸。

読書ノート歴33年。
年間読書冊数の平均は、学生時代は
300冊、就職後は100冊~150冊。

ブログ歴 11年8カ月
2006年 3月17日から始めました。
2006年 9月 9日カウンター22222通過
2007年10月24日カウンター77777通過
2008年 5月23日カウンター100000突破 !
2008年 9月 8日カウンター111111通過
2011年 5月 4日カウンター200000突破 !
2012年 1月10日カウンター222222通過
2014年 9月15日カウンター300000突破 !
2017年 9月26日カウンター343434通過



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード