心に響く本・詩歌・言葉・音楽・風景
私の読んだ本や聴いた音楽、出会った風景の中から心に響いたものを紹介します。
心に響く詩歌-どちらが…?
普段なら軽く読み過ごす言葉が、妙に心に引っかかるということはありませんか?
たまたま読んだ次の二編の詩、その中の言葉が、全然違う方向から、私に近づいてきて、ここ数日頭から離れません。特に「花」を見るたびに、語られ、問われているようで…。

    『生きていなさい』       セミョーン・ナードソン(ロシア)作・池田健太郎訳

    生きていなさい、
      -星がわたしに言いました、

    生きていなさい、
      -野辺の花が
      わたしを仰いでささやきました…


この詩のように、「優しく易しく、そのまま心に届く詩」が必要なときは、心が疲れきっているのかな?と思います。
「生きていなさい」という直截な言葉を、「人間」ではなく、「星」や「花」から受けなくては生きていけないほど、「深い孤独」を味わっている時にふさわしい詩なのでしょう。


          『花』   川崎洋/作

          花がなければ
         世界は寂しいが
         ならば
         それが
         ないために
         かく荒蓼としている
         というものは
         なにか


この詩のように、「強さや厳しさを秘めた、皮肉や風刺の効いた詩」に共感を覚える時は、まだ自分の中に考える元気が残っているかな?と思えます。
「荒蓼(こうりょう)としているなにか」を考えるとき、自分の胸の奥深くまで見つめることや、世界に目を広げることを強いられる感じがします。
そういう意味で、こちらは「真剣で怖い詩」という印象を、私は受けました。

【どちらも『あなたにおくる世界の名詩』(岩崎書店・川崎洋[編]/東逸子[絵])より】

「花」を見ながら、違う方向に進んでいるこれらの詩。つくづく、詩は「心のバロメーター」だなと思います。
さて、「今のあなた」には、どちらの詩が、好ましかったですか?
と、ここまで書いてきて、「花」が「孤独や寂しさを慰めてくれるもの」だという前提は、どちらの詩も同じだと気がつきました。

テーマ: - ジャンル:小説・文学

この記事に対するコメント
う~ん、と感じた
 生きていなさいは心身の疲れをほんのりとほぐしてくれますね。しんどい時、自分の枠の中でくよくよと考えているとき おおきなオーラで星や空や花や大地が包み込んでくれているんだよと。
 詩は歌いながら時々、かみしめています。その時の気持ちで歌いたい曲がきまり、ぐっと涙がでそうになることもありますね。
 朝はなるべく元気になる曲で 大好きな曲 片川道雄作詞「美しい季節(とき)」
小鳥が歌う朝 窓をあければ こんなにも近くに 幸せが見える 歩いて来た道のその距離(ながさ)には気付かず過ぎて来た美しい季節(とき) 歩いて行こう ここから始めよう・・・・ お会いしたとき歌うかも。
【2006/05/12 11:15】 URL | よりやん #- [ 編集]

よりやんへ
「こんなにも近くに 幸せが見える…」よりやんが、伸び伸びときれいな声で歌っている様子が、目に浮かぶようです。自分を励ましているんだね。今度歌ってね。
コメントを読むたびに、よりやんは、繊細な心を持っているんだなと、強く感じます。

「遠くばかり見て、夢ばかり見ている」ような私には、ちょっぴり反省させられる歌です。
足元をしっかり固め、前向きな気持ちで、声を出し、体を動かし、当たり前のことを自然に行う、わかっているのに難しいのは、なぜかしら? 
【2006/05/12 21:25】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kamenoashioto.blog52.fc2.com/tb.php/50-68386f19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

大空の亀 

Author:大空の亀 
写真の猫は姉のハオと弟のミュー。
ハオは2006年5月5日生(伝)。
ミューは2008年10月10日生(伝)。

空と言葉と草木花が好き。
趣味は読書・文芸。

読書ノート歴33年。
年間読書冊数の平均は、学生時代は
300冊、就職後は100冊~150冊。

ブログ歴 11年8カ月
2006年 3月17日から始めました。
2006年 9月 9日カウンター22222通過
2007年10月24日カウンター77777通過
2008年 5月23日カウンター100000突破 !
2008年 9月 8日カウンター111111通過
2011年 5月 4日カウンター200000突破 !
2012年 1月10日カウンター222222通過
2014年 9月15日カウンター300000突破 !
2017年 9月26日カウンター343434通過



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード