心に響く本・詩歌・言葉・音楽・風景
私の読んだ本や聴いた音楽、出会った風景の中から心に響いたものを紹介します。
手作りが好き!-いろんな方の手作り
 やっと桜が咲きましたね。今回は、私の手元に集まったいろんな方の手づくり作品(含:写真)をご紹介します。何かを作るというのは、手だけでなく頭や心も働く素敵な作業だなと思います。

中国語サークルのGさん作、フラワーアレンジメント

CAQRK8HO.jpg CA36FIZN.jpg 
造花を買って、組み合わされるそうです。生のお花と違って、長く飾れるのがうれしいですね。


表装サークルFさん作の掛け軸と、拙作のボード3つ

hukuiziku1203.jpg IMG_3959.jpg
左側の掛け軸:いつもセンスのいい表装をされるFさんが、拙歌集のお礼にと、私が菅谷先生から頂いた書(若山牧水の歌/いく山河越えさりゆかば…)を軸にして下さいました。書道教室の皆さんに大好評で、「私たちも作って欲しい!」の声がたくさんありましたが、プロのお仕事ではなく、趣味でされているので、無理は言えませんね…。

IMG_3961.jpg IMG_3963.jpg
上段右とこの二つは、伊丹先生と菅谷先生から頂いた書を、私が裏打ちして、布でくるんだベニヤに貼りました。伊丹三樹彦先生が書かれた先生の俳句、菅谷先生が書かれた百人一首(君がため惜しからざりし…)と拙歌です。


「地歌と語り」の催しに参加しました!

 ziutatokatari.jpg ←チラシ  diutatokatari201203.jpg ←プログラム

3月14日国立文楽劇場大ホールであった、月清古典保存会伝承と育成のための「第三十七回地歌と語り」というのに出かけました。友人が、この会に長く所属し、箏(琴)・三弦(三味線)・地唄をされていて、その招待券を頂きました。演奏会の前半は、故初世菊棚月清大検校・二世菊棚月清師匠のもとで修業を積まれている方々の格調高い発表で、後半は、素人も含めて70名ほどのコーラスと会員による演奏です。

「初めてでも大丈夫、地唄のコーラスに出ませんか?」と誘われ、「国立文楽劇場大ホールに立てる、めったにないチャンス!」と、友人や兄・夫に声を掛け6人で参加しました。すべてが初めての経験でしたが、素晴らしい舞台に立つことができ、懐かしい元同僚にも会え、いい思い出ができました。おまけに、発表後の楽屋口に昔の教え子が4名、「しぐさから先生だと思った!」と待っていて、35年前ぶりの再会という思いがけない出来事もありました。

コーラスは「船場より~ひとくち地唄抄~」4曲。
横堀川・・・あの横堀の 川の面で しだれ柳に 問うたなら 船場町筋 行くもよし 帰るもよしの 呉服橋
夢桜・・・ただの時も 吉野は 夢の桜かな
Passion・・・昨夜見た 夢は舞台の 青年期
風の又三郎・・・宮沢賢治の詩です。
趣のある、しっとりとした唄でした。
全体を取り仕切る、80歳近いお師匠さんが、きりっとして粋でした。

テーマ:ハンドメイドの作品たち - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

朋子さん

ご無沙汰してしまいました。お元気でしたか。
それにしても朋子さんの風情ある趣味には驚かされてしまいます。
風流気のない私には短歌などは全くの別世界・・、羨ましいです^^
国立文楽劇場大ホールの舞台に私も立ってみたいです。
【2012/04/08 14:33】 URL | しげちゃん #- [ 編集]

しげちゃんへ
コメントありがとうございます。
昔は仕事や子育てが忙しくて、趣味に注ぐ時間がとれませんでしたが、
12年前に乳がんの手術をして、フルタイムの勤務から仕事内容を変えました。
その時点で、「もらった命だから、生き方を変えよう!」と思い、今に至ります。
どれも長年取り組んでおられる方にはかないませんが、おそばで楽しませてもらっています。

大ホールの舞台、隣の方は手が震えていましたが、私は不思議なほど冷静で、「こんなに皆が舞台に立ったら、空席が目立つのでは?」などと客席を眺めていました。
驚いたことに、それまで客席にいた私たちがいなくなったのに、ほとんど埋まっていました。
【2012/04/08 22:07】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


とても繊細なブログで見てて和やかな気持ちになりましたe-420


私のお母さんも朋子なので「あ!」と思ってしげさんのブログから立ち寄らせてもらいました(^^)


ありがとうございました!!
【2012/04/10 18:03】 URL | kyoka&ryoka #- [ 編集]

kyoka&ryoka さんへ
コメントをありがとうございます。
素敵な感想をいただいて、おまけにお母さんと同じ名前だなんて、光栄です。
早速ブログにお邪魔してみました。可愛い双子さんなんですね。素晴らしい!
中学生の頃、双子に憧れて、「理恵と恵美」という名前で物語を作って遊んでいたことを思い出しました。

誠実な「しげちゃん」がらみでお知り合いになれて、とてもうれしいです。
これからも時々のぞきに来てくださいね。私も時々うかがいます。
【2012/04/10 19:57】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


地歌ってとても『粋』な感じがします。
亀さんらしいわ。
国立文楽劇場って立派な劇場なんでしょう。
素晴らしいです。

楽しいことが増えましたね。

【2012/04/10 20:18】 URL | ベンジャミン(keiko) #oUPgpoCM [ 編集]


コメントの返信ありがとうございました!!!


もう本当にいいことばかり書いてあってあんなに嬉しいこと言われたのはじめてです(><)


あんなにすてきな文が書けるだなんて朋子さんはとっても優しい人なんでしょうねe-420


よかったらまたブログに遊びに来て下さい!

朋子さんに来てもらえるとても嬉しい気持ちになります(^^)


おかげで悩みもどうでもよくなってしまいました(笑)
【2012/04/11 08:56】 URL | kyoka&ryoka #- [ 編集]

ベンジャミン(keiko)さんへ
こんばんは。
せっかくの桜に雨が降ってしまいましたが、花の色が濃くなり、黒くなった幹の色との対比が美しかったです。

世の中には、いろんな趣味があるなと感心しました。
舞台を占めているお琴と三味線の数がすごくて、驚きました。
学生時代、詩吟をしていたという友人のご主人が、すっかりお師匠さんのファンになっていました。
どんな道でも極めている人は、かっこいいですね。
【2012/04/11 22:13】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

kyoka&ryoka さんへ
こんばんは。
こんなに喜んでもらえて、私もうれしいです。
またお邪魔しますね。毎回コメントは書けないかもしれないけど、読んでますよ。

>おかげで悩みもどうでもよくなってしまいました。
人間って、ちょっとした一言で、気持ちが大きく変わることがありますよね。
いいふうに、コメントが役立ってよかったです。

私は最近土いじりに凝っていて、そんな時は頭が空っぽになります。
それがとっても気持ちよくて、やっぱり自然の力は偉大だなって思います。
【2012/04/11 22:19】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


朋子さんはとっても文章がお上手ですね!!!

私は小学校の時に手紙の書き方を習って最初に季節の言葉をいれるなど教えてもらったんですが、季節ってどんなこと書くんだろう・・・と不思議に思ってたんですが朋子さんの文を見てああ!これがすてきな文の書き方かと思いました^^

それからブログのみるかぎりでも思ったんですけど、朋子さんはきっととても上品でセンスのある方なんでしょうねe-421


ブロともになってくださってありがとうございます!!

承認してくれたんだと思ってすごく嬉しかったです(><)


また訪問しにきますねe-420
【2012/04/12 08:56】 URL | kyoka&ryoka #- [ 編集]

おつかれさまです!
どの作品もステキで素晴らしいですね~
手作りっていいですね。
【2012/04/12 13:32】 URL | kenji #tHX44QXM [ 編集]

kyoka&ryoka さんへ
こんばんは。
若い方にほめてもらって、なんだかどきどきします。

今日は、思わず「嵐」の特番に見入ってしまいました。五人、みんな好きです!
私は、すごいおばちゃんなのですけれど・・・。

「ブロ友」、実はどういうものなのかよくわかっていないのですが、可愛い方のお願いでしたので。
リンクして下さったのね。こちらからもリンクしました。これからも、よろしくね。

今日は、桜が風に舞い上がって、ときどきハッとするような美しさでした。
この季節は、ふらふらと寄り道をして、毎年気になっている桜を見て、帰宅します。
【2012/04/12 23:30】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

kenji さんへ
こんばんは。
私の周りには、皆さん、器用な方が多くて。
ものを作るのは、楽しいですね。

私は、意外と、子どもの時から、日曜大工的なことが好きです。
木を切ったり、ペンキを塗ったり…。
【2012/04/12 23:35】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kamenoashioto.blog52.fc2.com/tb.php/520-dec87199
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

大空の亀 

Author:大空の亀 
写真の猫は姉のハオと弟のミュー。
ハオは2006年5月5日生(伝)。
ミューは2008年10月10日生(伝)。

空と言葉と草木花が好き。
趣味は読書・文芸。

読書ノート歴33年。
年間読書冊数の平均は、学生時代は
300冊、就職後は100冊~150冊。

ブログ歴 11年8カ月
2006年 3月17日から始めました。
2006年 9月 9日カウンター22222通過
2007年10月24日カウンター77777通過
2008年 5月23日カウンター100000突破 !
2008年 9月 8日カウンター111111通過
2011年 5月 4日カウンター200000突破 !
2012年 1月10日カウンター222222通過
2014年 9月15日カウンター300000突破 !
2017年 9月26日カウンター343434通過



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード