心に響く本・詩歌・言葉・音楽・風景
私の読んだ本や聴いた音楽、出会った風景の中から心に響いたものを紹介します。
あんなことこんなこと-久しぶりの映画
      IMG_4181.jpg 【さくら池公園】

      artistpanhu.jpg  artisttirasi.jpg 【拡大できます】

映画館に久しぶりに行きました。よかったです! 『アーティスト』

アカデミー賞作品賞・監督賞・主演男優賞・衣装デザイン賞・作曲賞の5部門受賞!と素晴らしい評価を受けている作品。ハリウッドで撮ったフランス映画という特徴がよく出ていて、映画への愛と映像の美しさが溢れていました。セリフがないと、逆に心に沁みて来るのですね。素敵な演技をしてくれた犬のアギーが、観客の気持ちを代弁しているようで、とても親しみがわきました。登場人物が少なく、お話もシンプルですが、それがかえって「映画」というものの良さを伝えていると思いました。

私は、車や物を壊したり、人が撃ち合ったりするアクション映画が大の苦手。ドッジボールが嫌いなことと共通するのですが、次々と人を痛めつけて何が面白いのだろう、どこに感動があるのだろうと白けた気持ちになってしまうのです。その点、表情やしぐさで思いを伝えるフランス映画や、セリフの少ない中国映画は、見る側に想像する喜びを与えてくれるので、大好き。フランス映画の『アメリ』や『アズールとアスマール(アニメ)』の映像の美しさ、中国映画の風景の美しさ、やっぱり、映画は美しくなくっちゃ!と思います。

パンフレットに「サイレント映画には、セリフがない。観客は、生きた感情を心で感じる。そんな経験を贈りたかった。― 監督ミシェル・アザナヴィシウス」とありましたが、その通り。ちなみに、監督はこの映画の為に、無声映画を300本見たそうです。ジョージ役のジャン・デジャルダンは、最後の場面を4カ月練習。ペピー役のベレニス・ベジョ(=監督の妻・・・『シャル・ウィ・ダンス』の周防監督と草刈民代さんを連想しました。)は、役作りに1年かけたそうです。上手な展開の末に迎えた最後の場面は、ほんとに気持ち良くて、何度も繰り返し見たいと思いました。

少し前にテレビで見た『ブラス』は、廃坑になる炭鉱を舞台にした感動的なイギリス映画で、『アーティスト』とも通じるテーマでしたが、時代が変わり、一つの時代を築いたものが消えていく、というのは切ないことだなと感じます。


      momohenotegami.jpg  rentaneko.jpg 【拡大できます】

ほかにパンフレットを見て、行きたいなと思ったのはこの二つ。

『ももへの手紙(アニメ)』この週末から全国ロードショーですが、広島県と愛媛県では7日から先行ロードショーというのが気に入りました。瀬戸内海の島が舞台の物語です。ニューヨーク国際児童映画祭で長編大賞を受賞したと、今日(19日)の朝日新聞夕刊の映画紹介記事にありました。

『レンタネコ』ベルリン国際映画祭パノラマ部門正式出品とありました。『かもめ食堂』などでおなじみ荻上直子監督の作品です。主人公の家には17匹の猫が住んでいる―もうそれだけで幸せになれそうな、猫好きの私です。

そして、五月の連休に絶対見に行く!と思っているのが、『鬼に訊け 宮大工西岡常一の遺言』
大阪は十三にある第七芸術劇場での上映です。監督へのインタビュー記事が、右列リンク先の「犬塚さんの太秦からの映画便り」にありますので、ぜひご覧ください。
映画『鬼に訊け 宮大工西岡常一の遺言』の公式HPのアドレスです。http://www.oninikike.com/


      IMG_4185.jpg 【さくら池公園】

      20120416_2330626[1] 20120416_2330627[1] 【拡大できます】

 この22日に、江坂のASSOで青木拓人の自主企画ライブ第1弾「よろめきのワルツ」があります。
青木拓人、ひさびさのブログ更新でしたので、コピーして貼り付けました。「ワルツ」の「ツ」がすでによろめいて、「シ」になりかかっているのが、気になりますが…。詳しくは、右列リンク先の「青木拓人website」まで。歌だけでなく、司会や詩の朗読もするようです。ASSOの店長さんは、包容力のある温かい方で、盛り上げ上手。お時間のある方、よろしければお出かけ下さい。御堂筋線東三国駅下車、歩いてすぐのところです。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

この記事に対するコメント
おはようございます
可愛らしいピンク色ですね。
枝垂れ桜ですね。
木の下で寝転がって見上げていたいです。

「アーティスト」は評判がいいようですね。
観たくなりました。


福岡旅行でタクシーの運転手さんが「西鉄は東電よりひどい。独占企業なんてもんじゃない」と話されていました。
確かに電車もバスも西鉄ばかりだったように思いました。

何故か街中は路線バスが連なって走っていて、2分も待たされることはありませんでした。
現実、今は電力会社を選べません。
福岡の方々も西鉄しか足がないのなら乗りますよね。

息子さん、着々と前へ進まれていますね。
【2012/04/22 09:53】 URL | ベンジャミン(keiko) #oUPgpoCM [ 編集]

ベンジャミン(keiko)さんへ
お早うございます。
ベランダの楓の盆栽が紅く芽吹き、元気いっぱいで可愛いです。

旅行から帰って来られたばかりなのに、早速コメントを下さってありがとうございます!
楽しい旅のお話、ブログで読ませてくださいね。ゆっくり待っています。

>「西鉄は東電よりひどい。独占企業なんてもんじゃない」と話されていました。
東電のように、世の中に害をもたらしているのでしょうか?
先日の新聞には、NTTの50歳定年(おかしいと訴訟・・・)のことが出ていましたが、大企業に不満や不信を抱いている人は多いでしょうね。
企業の在り方も考え直す時が来ているのではないかと感じます。

>息子さん、着々と前へ進まれていますね。
のんびりマイペースな子で、「お金儲け」から遠いところにいます。
この春から、お給料は安いけれど、土日が休みのところに仕事が替わったので、ライブもやりやすくなったのではないかと思います。
古着や無農薬野菜など手づくり感のあるものが好きな、ロハス志向の子です。
私も彼を見習って?、ぼちぼち生きていきたいな。
【2012/04/22 10:36】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kamenoashioto.blog52.fc2.com/tb.php/523-10000d8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

大空の亀 

Author:大空の亀 
写真の猫は姉のハオと弟のミュー。
ハオは2006年5月5日生(伝)。
ミューは2008年10月10日生(伝)。

空と言葉と草木花が好き。
趣味は読書・文芸。

読書ノート歴33年。
年間読書冊数の平均は、学生時代は
300冊、就職後は100冊~150冊。

ブログ歴 11年4カ月
2006年 3月17日から始めました。
2006年 9月 9日カウンター22222通過
2007年10月24日カウンター77777通過
2008年 5月23日カウンター100000突破 !
2008年 9月 8日カウンター111111通過
2011年 5月 4日カウンター200000突破 !
2012年 1月10日カウンター222222通過
2014年 9月15日カウンター300000突破 !



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード