心に響く本・詩歌・言葉・音楽・風景
私の読んだ本や聴いた音楽、出会った風景の中から心に響いたものを紹介します。
心に響く風景-万博公園
 私は「太陽の塔」が大好き。久しぶりに間近で会いたくなって、1時間休をとって仕事の帰りに万博公園に寄りました。今回は、初夏の万博公園の写真に、私のつたない短歌(旧仮名遣い)を添えてアップします。

        IMG_4672.jpg

         似てゐたり「千と千尋」のカオナシと万博公園太陽の塔

        IMG_4674.jpg

         見慣れたる太陽の塔ときどきは後ろの顔と話してみたし

        IMG_4676.jpg

    近くで見ると汚れが目立ちますが、なんだかこの汚れにも親しみを感じてしまう私です。

  IMG_4689.jpg

         アナベルの白きは再び薄みどり川の向かうに戻りたき道    (アナベルは紫陽花の種類)

 IMG_4677.jpg

        小人乗せケセランパサラン六月のポプラの綿毛が空に舞ふなり

       IMG_4679.jpg

         入道雲はや出できたる六月は遠くへ行くよ私の影と

 私のいちばん好きな花、青い紫陽花が満開になるには、もう少し時間が要るようです。

 大飯原発再稼働、消費税増税、沖縄の基地…何一つ国民の声を聞かない政治家が、この国を動かしているという現実に、腹が立って仕方のない日々です。まともな意見を持った人たちがたくさんいるのに、なぜそれがちっとも現実に反映されないのか、世論が大きな力になっていかないのか、口惜しくてなりません。福島の原発事故は、私たちに経済優先ではいけないと価値観の転換を迫ったはずなのに、またずるずると旧来の価値観で行こうとしているこの国、誰も責任をとろうとしないこの国、悲しくて情けなくてたまりません。

テーマ:ちょこっとお出かけ写真 - ジャンル:写真

この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/06/15 21:25】 | # [ 編集]

おはようございます
太陽の塔…迫力ありますね~
短歌作品も秀逸です。

吹田は見どころたくさんですね~
【2012/06/16 07:32】 URL | kenji #tHX44QXM [ 編集]

鍵コメさんへ
お早うございます。コメント、ありがとうございます。
太陽の塔の作者、岡本太郎は縄文時代の土偶にエネルギーを感じたそうです。
太陽の塔にも、そのような原始の祈りを込めたと、本で読んだことがあります。
私には「これ以上科学文明侵入してくるな」と通せんぼをして、人間も含めた自然の生命を守っているように見える、祈りの対象です。
【2012/06/16 08:53】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

kenjiさんへ
お早うございます。コメントありがとうございます。
太陽の塔、いいですよ。元気をもらえます。
作られた当時は評判が悪かったのですが、あれから40年、すっかり万博の象徴として大切な存在になっています。
岡本太郎は本物の芸術家だったのだなと、改めて思います。
政治は、私が願うようには進まず、無力感を覚えますが、虚無的になってはお終いだから…。
【2012/06/16 09:00】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

私も!
おはようございます。


私も太陽の塔が大好き。
毎日のように、眺めたり、会いに行ったり、しています。
こころを映し出されるような・・・・・ピカピカの笑顔にみえたり、さみしそうに見えたり、遠くを眺めてるように見えたり、励まされたり・・・・・・不思議です。
就学前に博覧会が開催されていて、そのころはニュータウンに住んでいたので、ほんとうに何度も連れて行ったもらいました。
内部の不思議な感覚にされる展示も、エスカレーターも、目玉男も、思い出してはなつかしさに浸っています。
何度、足を運んでも行きつくせない広さが、とってもぜいたくでしあわせです。
以前、休園日でも中に入れるお仕事をしていた時、ひとり占めしてお弁当食べたりお散歩したりしてました。
子どもたちとも、何度も遊びに出かけているし、桜やコスモスも毎年楽しませていただいているし・・・
この町から離れることは、きっと、できないだろうなぁって思っています。
太陽の塔は、特別です。
あの場所が、あの形で残されていることに、感謝しています。
広さと自然と太陽の塔と。
 

【2012/06/16 10:50】 URL | kimico #Zr2/WiYY [ 編集]

kimicoさんへ
こんにちは。お久しぶりです!お元気でしたか?コメントありがとうございます。

>こころを映し出されるような・・・・・ピカピカの笑顔にみえたり、さみしそうに見えたり、遠くを眺めてるように見えたり、励まされたり・・・・・・不思議です。
kimicoさんもお好きでしたか!そうなんですよねえ。いろんなふうに見えるんですよね。
これって、きっと昔の人が仏像を前にした時と同じ気持ちなんじゃないかなって思います。

>何度、足を運んでも行きつくせない広さが、とってもぜいたくでしあわせです。
最短コースで横切ると30分ですが、あちらこちら寄り道すると、ほんと広くてぜいたく&幸せ。
歩いている人も遊んでいる人も、どこかのんびりしているところがいいですよね。
ソフトクリームを食べながら、魂をどっかに置いてきたみたいな顔して歩くのが好きです。

>あの場所が、あの形で残されていることに、感謝しています。
残そうと決めたのは、当時の総理大臣佐藤栄作だそうです。この点では感謝。
でも、この人は、世界で唯一の被爆国日本に、核兵器を持ち込もうとした人でもあるんですよね。複雑。

今日の朝日新聞beに、「人とつながるしくみをつくる コミュニティデザイン」の山崎亮さん(38歳)が出ていました。
ハード面ではなくソフト面の充実をはかることで、町を公園を再生させるプロジェクトに取り組んでいる方です。
これからは、こういうことが大事にされる世の中になってほしいなと、記事を切り抜きました。
機械文明が進みすぎた反動で、人間と自然、人と人、町と文化、直接の温かいつながりを求めている人が増えていると思います。
【2012/06/16 15:13】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

太陽の塔
青山の岡本太郎記念館で目玉男のビデオを見たのを思い出しました。
太陽の塔ってとっても大きいのですよね。
万博には行ってないので驚きました。

私も紫陽花では青が一番好きです。
真っ青な空の様な青、亀さんのお好きな空ですね。

どの党に託したらいいのでしょう。
誰に託したらいいのでしょうね。
やるべきことが山積みなのにいつまでゴタゴタしているのでしょう。
テレビを観るのも新聞を読むのも嫌になります。
そんな投げやりの国民ばかりではいけませんね。
【2012/06/22 12:24】 URL | ベンジャミン(keiko) #oUPgpoCM [ 編集]

ベンジャミン(keiko)さんへ
こんにちは。コメントありがとうございます。
ベンジャミンさんのところのパソコンの動き、ご心配そうですね。
私は、今週の月曜日起きると、目がお岩さんのように腫れていて、大ショック。
あわててお医者さんに行き、アレルギーとのこと。たぶん目の使い過ぎでしょう。
今週は、極力、パソコン・本を遠ざけていますが、そうすると退屈で…。
つくづく目ばかり使っている日々だと反省しました。大事にしなくては!

>万博には行ってないので驚きました。
ぜひ一度お越しください。桜か紅葉の頃がおススメです。ご案内しますよ。

>テレビを観るのも新聞を読むのも嫌になります。
ほんとに。でも、私たちが知ったり行動したりするのを諦めると、まずいですね。
なにより「国民生活を守るため」とうそぶいて、原発再稼働を決めた首相に憤りを感じます。
私は、意地でも節電に励み、原発に依存しなくてもいけるということを示したいです!

ミュージシャンの坂本龍一さんも「国民って、誰のこと?電力会社をはじめとした原子村の人のことでしょ。」と言ってましたが、みんな感じてますよね。
東電は値上げ。民間使用電力4割なのに、利益の9割は民間の分から出てるって、変。
7月7日・8日には、幕張メッセでミュージシャンが「脱原発フェス」、7月16日には、代々木公園で「さようなら原発10万人集会」がありますね。近かったら、行きたいです!
署名は数十名集めましたが、これと節電だけじゃ、気が済まないです。
【2012/06/22 14:59】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kamenoashioto.blog52.fc2.com/tb.php/534-621f48d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

大空の亀 

Author:大空の亀 
写真の猫は姉のハオと弟のミュー。
ハオは2006年5月5日生(伝)。
ミューは2008年10月10日生(伝)。

空と言葉と草木花が好き。
趣味は読書・文芸。

読書ノート歴33年。
年間読書冊数の平均は、学生時代は
300冊、就職後は100冊~150冊。

ブログ歴 11年6カ月
2006年 3月17日から始めました。
2006年 9月 9日カウンター22222通過
2007年10月24日カウンター77777通過
2008年 5月23日カウンター100000突破 !
2008年 9月 8日カウンター111111通過
2011年 5月 4日カウンター200000突破 !
2012年 1月10日カウンター222222通過
2014年 9月15日カウンター300000突破 !
2017年 9月26日カウンター343434通過



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード