心に響く本・詩歌・言葉・音楽・風景
私の読んだ本や聴いた音楽、出会った風景の中から心に響いたものを紹介します。
お知らせ/リンク先
 俳句のお好きな方へ

kakimoribunko201301o.jpg kakimoribunko201301u.jpg

昨日(1月26日)、伊丹先生の俳句サロンのあと、皆さんと一緒に伊丹市の「柿衞(かきもり)文庫」に出かけました。
「柿衞文庫新春特別展」の関連講座ということで、俳人坪内稔典氏の講演がありました。書の評価が高い「河東碧梧桐(かわひがしへきごとう) 」を中心に、正岡子規・高浜虚子のお話をわかりやすくして下さいました。
1時間半の講演の後、展覧会場にて著名な俳人の書を拝見。他にも句集や結社誌、俳人系譜などが展示してあり、ちょうど山口誓子の書いた『俳句鑑賞入門』を読んだ直後だったので、「ああ、あの句がこんな風に書いてある!あの人はこんな優しい字を書くんだ!」とワクワクしながら見学しました。
伊丹三樹彦・公子先生ご夫妻の色紙や、「青玄」創刊号、先生のお話で伺ったことのある「まるめろ」創刊号もあり、皆で感激しました。

伊丹市は、阪神大震災の被害が大きかったのですが、その後すっかり文化的な雰囲気の町にお色直しされ、散策の道は色のタイルが貼られ、一日をゆっくり過ごすのに気持ちのいい場所になっています。
展示会をゆっくり見た後、隣接している「旧岡田家住宅」に出かけ、立派な酒蔵や店舗を係の方の解説を受けながら見物しました。2月2日から1カ月は、お雛様が飾られるそうです。ここ数年実施していた盆梅展は、梅の病気が発生したため中止になったとのことです。
続いて、すぐ傍の「長寿蔵」(白雪ブルワリービレッジ長寿蔵)へ。高い天井と広い室内、地ビールとお料理の美味しいレストランです。お茶だけでもいいですよとのことだったので、優雅な雰囲気を楽しみました。
ここから伊丹駅までは、阪急もJRも歩いて7分ほど。今まで、何度か車で来たことはあるのですが、ここは電車で来て歩きたい町です。伊丹出身、上島鬼貫の俳句の幟が、散策の目印になります。


 新しいリンク先(すべて右列に追加)
「俳誌のサロン」・・・たくさんの新しい俳句を読むことができます。書や俳誌、句集の写真も掲載。偶然ですが、現在、トップページに、「空」主宰の柴田佐知子先生の句が載っています。
「岩崎勇さんのホームページ」・・・伊丹三樹彦先生の大切なお仲間で、素晴らしい写真を撮られます。とても細やかな心配りをされ、人望の厚い方です。
「柿衞文庫のホームページ」・・・今回紹介した「柿衞文庫」について、詳しい情報が載っています。2月にも「特別展」関連講座がありますので、関心を持たれた方はどうぞ。

テーマ:俳句 - ジャンル:小説・文学

この記事に対するコメント
こんばんは…
伊丹…良い場所ですね~

ネンテン先生、精力的にがんばっていますね~
私も現在は佛教大で先生のもとで詩歌全般を学んでいるので先生の話題はうれしいですね。
【2013/01/31 21:37】 URL | ケンジ #tHX44QXM [ 編集]

ケンジさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。
河東碧梧桐の句は、俳句をする人たちの間でも「赤い椿白い椿と落ちにけり」しか知られてなくて、しかも句集を読んだ人がほとんどいない。
正直、いい句がこれ以外に無いに等しい(書は人気だそうですが)、にもかかわらず、皆によく知られていて…とネンテン先生のお話。言われると確かに。
なんだか「夢想花」一曲でこの世を乗り切っている円広志(作曲はよくされているみたいですが)と似ていると思いました。
【2013/01/31 22:11】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kamenoashioto.blog52.fc2.com/tb.php/579-2369c104
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

大空の亀 

Author:大空の亀 
写真の猫は姉のハオと弟のミュー。
ハオは2006年5月5日生(伝)。
ミューは2008年10月10日生(伝)。

空と言葉と草木花が好き。
趣味は読書・文芸。

読書ノート歴33年。
年間読書冊数の平均は、学生時代は
300冊、就職後は100冊~150冊。

ブログ歴 11年3カ月
2006年 3月17日から始めました。
2006年 9月 9日カウンター22222通過
2007年10月24日カウンター77777通過
2008年 5月23日カウンター100000突破 !
2008年 9月 8日カウンター111111通過
2011年 5月 4日カウンター200000突破 !
2012年 1月10日カウンター222222通過
2014年 9月15日カウンター300000突破 !



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード