心に響く本・詩歌・言葉・音楽・風景
私の読んだ本や聴いた音楽、出会った風景の中から心に響いたものを紹介します。
心に響く風景-奈良公園の桜
 奈良公園の桜は種類が多く、芝生の緑に映え、気持ちの良い美しさでした。
「きれい!きれい!」と撮っているうちに、写真は軽く100枚を超えていました。そこから10枚。

 IMG_68121304.jpg
 【大仏殿の近くには桜の森がたくさんあります。】
 
 IMG_68211304.jpg

  IMGP66171304.jpg
  【染井吉野より濃いピンクの奈良九重桜がたくさん。奈良県新公会堂庭園にて。】

       IMG_68411304.jpg
       【紅豊という名前の八重桜/シルクロード館近く。】

 IMG_68781304.jpg
 【奈良九重桜の森/メインロードから離れているので人もまばら。】

 IMG_68821304.jpg
 【なんだか見えないお釈迦さまがいるような光景でした。】 

 IMG_68961403.jpg
 【大好きな二月堂から。】

 IMG_69111304.jpg
 【奈良へ行ったら、必ずこの道を通ります。】

 IMG_69291304.jpg
 【とても大きくて花付きのいい八重紅枝垂桜/大仏殿の裏側。】

 IMG_69351304.jpg
 【日が暮れ始めて光量の減ったのが残念…。次は、ここにも明るい時間帯に着けるように。】

 奈良には学生時代に(といってももう40年も前!)住んでいたし、毎年よく訪れるのに、こんなに魅力的な桜がいっぱいあるなんて全然知りませんでした。いったい今まで何を見ていたんだろうって思いましたけれど…。
お天気にも恵まれ(やはり青空でなくっちゃ!)、幸福感に包まれた散策でした。



 追記:うみそら居士さんのブログで、浜田省吾さんと長渕剛さんの歌が紹介されています。
今まで苦手だった長渕さんでしたが、歌詞を見てシンガーソングライターの良心を感じました。
一部引用しますが、ぜひ、うみそら居士さんのブログで聞いて見てください。映像もいいです。

  生きたいと叫びながら/消えてった農夫たち
  生きたいと叫びながら/消えてった漁師たち
  生きたいと叫びながら/消えてったあの時の夕焼け
  やせ細った野良牛たちの/瞳をどうやって僕は見つめればいいの

  止めてくれ原発を/止めてくれ今すぐ
  母親から子供を引き裂き/子供から母親を裂く
  乳房をくわえる赤子の/瞳をどうやって僕は見つめればいいの


テーマ: - ジャンル:写真

この記事に対するコメント

こんな綺麗な櫻を 見たら じっとしていられず すぐ出発。

東大寺裏の2本の枝垂桜、に 白壁と木瓜の赤、櫻のピンクに木々と青空、と二月堂

お花見に絶好の一日でした。 こんな近くに 美しい風景があるのは 幸せです。

櫻をいっぱい楽しんだ一日です。  ありがとう。

【2013/04/05 18:29】 URL | K.U #- [ 編集]

K.Uさんへ
こんばんは。コメントをありがとう!

>こんな綺麗な櫻を 見たら じっとしていられず すぐ出発。
いいお天気の中、満開の桜を見ることができてよかったです。

一年に一回しか咲かないのだもの、できるだけたくさんの人に見てもらって「きれいね!」って感動してほしいよね、桜も。

樹齢がどれぐらいかしら?きっと学生時代にはなかったね。
時間が経って、奈良もずいぶん整備されて、居心地のいい場所になりました。
【2013/04/05 21:06】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


素晴らしい桜ですね。
種類もいろいろあって桜三昧。
曇っていても十分に楽しませて頂きました。

長渕剛さんの歌詞をじっくり読んだ後で歌を聴きましたが私は詩だけを読む方が胸に響きました。

福島に実家がある友人が2年前の今頃
「地図から浪江という地名が無くなるかも・・・」と淋しそうにつぶやいていました。
【2013/04/06 15:17】 URL | ベンジャミン(keiko) #oUPgpoCM [ 編集]

ベンジャミンさんへ
こんばんは。コメントありがとうございました。
春の嵐で、桜も終わりそうです。少しでも来週の入学式までもってほしいな…。
明日に予定されていた各地の桜まつりも中止が多いようです。

桜と言うと、京都のあちこち、吉野、神戸の夙川、近場の万博ばかりを追っかけていましたが、奈良公園の桜、よかったです。
外国のお客さんも多いのですが、人が一か所に集中しないので、のんびりします。

>私は詩だけを読む方が胸に響きました。
そうですね、私も。ただ。こういう活動をしているというのが、いいなと思います。
原発再開などで、これ以上、被害を増やさないでほしいですね。
【2013/04/06 22:33】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kamenoashioto.blog52.fc2.com/tb.php/591-4fc59e0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

大空の亀 

Author:大空の亀 
写真の猫は姉のハオと弟のミュー。
ハオは2006年5月5日生(伝)。
ミューは2008年10月10日生(伝)。

空と言葉と草木花が好き。
趣味は読書・文芸。

読書ノート歴33年。
年間読書冊数の平均は、学生時代は
300冊、就職後は100冊~150冊。

ブログ歴 11年8カ月
2006年 3月17日から始めました。
2006年 9月 9日カウンター22222通過
2007年10月24日カウンター77777通過
2008年 5月23日カウンター100000突破 !
2008年 9月 8日カウンター111111通過
2011年 5月 4日カウンター200000突破 !
2012年 1月10日カウンター222222通過
2014年 9月15日カウンター300000突破 !
2017年 9月26日カウンター343434通過



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード