心に響く本・詩歌・言葉・音楽・風景
私の読んだ本や聴いた音楽、出会った風景の中から心に響いたものを紹介します。
手作りが好き!-傘で作ったエコバッグ
 今回の写真は、ケータイで撮ったので、ちょっと写りが悪いです。

    130512_150838daikon.jpg
    【蒔くのが遅すぎた畑の大根は大きくならず、花ばかりたくさん咲きました。】

 折り畳み傘の骨が折れたので、布の部分を使ってエコバッグを作ってみました。
  新しい布でなく、こういう再利用が、貧乏性の私には、あれこれ考えられて楽しいです。

はじめは縫い目を丁寧にほどいていたのですが、指が疲れるので途中から縫い目に沿ってハサミでチョキチョキ。ほつれにくい布なので縫いしろの始末も不要。適度に伸びてくれるので、重ねた布を待ち針で3か所とめただけで直に縫えました。(アイロンで先にしわを伸ばしておくと、作業が楽です。)

持ち手は、以前トートバッグを作った時に残っていたテープを、ちょうど使いきってスッキリ。大きい方の持ち手の位置は、輪の状態にした布をどこで折って長方形にするかで変えられます。(もう少し左右のバランスを丁寧に考えた方がよかったなと思いましたが、しっかりつけた後だったので、これでよし!)

1304hukurodai.jpg 1304hukurosyou.jpg

クリーニングに出す服や、資源回収のトレイやペットボトルなどがたくさん入るように大きいバッグと、クリーニング屋さんのサービス券やペットボトルのキャップを入れるミニの袋。軽くてとても便利です。

大きい方は、6枚を上下交互(下の写真参照)に縫って、60㎝×45cmです。
小さい方は、余った1枚で20cm×24cmのミニの袋ができました。
元の傘袋に、畳んだ大きなバッグがぴったり入り、重さは60グラムほどです。

もう1つ壊れた傘があったので、作りました。ついでに作り方も。

130512_152636hukuro1.jpg

1、切った布をこのように交互に置いて、隣どうしを縫い合わせます。

130512_1637201hukuro2.jpg

2、合わせる枚数は6枚か4枚など偶数。最後に両側を縫って輪にします。

  130512_164301hukuro3.jpg

3、長方形になるようにして、下を縫い合わせ、上を内側に折って丈夫にします。

    130512_170728hukuro4.jpg

4、ひもをつけたら出来上がり。元の傘の袋にぴったり入って便利です。

   130512_164243amiendou.jpg
   【あまいえんどう豆がたくさんとれました。ゆでてサラダにして美味しく頂きました。】


murakamiharukitazakitukuru.jpg 村上春樹著『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』

 前の『1Q84』で、もう村上春樹氏の小説は止めようと思ったのですが、やはり往年のファンとして読んでしまいました。内容は、題名が全てを表しています。今回の物語のBGMは、「ル・マル・デュ・ペイ」(『巡礼の年』演奏ラザール・ベルマン/アルフレート・ブレンデル)。構成は、湊かなえ原作の映画「北のカナリアたち」に似ていました。青春時代に、心に未解決のものを残してきた人にふさわしい小説。
私が彼の作品に惹かれる(た)のは、ストーリーではなく、次のような描写があるのと、漢字とひらがなのバランスが私好みで紙面の文字バランスが美しいからだと、改めて思いました。メッセージ(テーマ)が直に出ているところが二か所あると感じました。

ヘルシンキよりも空気が一段と清浄に感じられた。作りたての空気のようだ。緩やかな風が白樺の葉を揺らせ、ボートが突堤に当たるかたかたという軽い音が時折聞こえた。どこかで鳥が啼いた。よく通る簡潔な声だった。

テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

傘のリメイク、なるほどね。
生地が薄くて丈夫ですよね。
折り畳みの傘を広げるとこんな風なんですね。
考えた事もなかったです。
袋がそのまま使えるのもGOOD!ですね。

スナップエンドウは甘くて美味しいですね。
そそっかしい私、昨日採りたてを買ってきたのにうっかり冷凍室に入れてしまいました。
茹でようと思ったら・・・
筋も上手く取れず、ダメもとで茹でたけど美味しくなかったです(ー_ー)!!

冷蔵庫を取り替えて1年半、冷凍室と野菜庫が反対になってるの。
【2013/05/21 17:52】 URL | ベンジャミン(keiko) #oUPgpoCM [ 編集]

ベンジャミン(keiko)さんへ
こんばんは。
コメントありがとうございます。
500円くらいの安い傘でしたが、特に布地に問題もなく、重宝しています。
>袋がそのまま使えるのもGOOD!ですね。
そうなのです。これが一番うれしかった!?なんてね。(笑)

>スナップエンドウは甘くて美味しいですね。
特に最初に採ったのは、柔らかくて甘くて最高でした。
このあと、この写真の5倍以上採れて、ご近所に差し上げたり…。
ベンジャミンさんが近かったら「エビタイ」狙いv-290で、持っていけるのになあ。

軽くゆでて冷凍するのもいいみたいですね。
生のままはさすがに…お気の毒でした。

>冷蔵庫を取り替えて1年半、冷凍室と野菜庫が反対になってるの。
頭では分かっていても、体というか手が覚えていて、前のところに入れちゃうんですね。
冷蔵庫ではないけれど、もののしまい場所を変えると、混乱します、私も、最近とみに。
【2013/05/21 22:09】 URL | 大空の亀 (青木朋子) #- [ 編集]


 
おはようございます。


私も読んじゃいました、村上春樹e-122


村上春樹を好きな理由と、好きじゃない理由を、もう一度確認した感じです。
読もうって、思うんだけれど・・・買わない。
借りて読みます、きっと、これからも。
 

5月末にあった中間テストの素点通知を受け取りました。
1の位0の科目が4つ。1の位5の科目がひとつ。
面白さに笑えました。
こんな偶然もあるんですね。
配点が5ばかりじゃないのに・・・
お勉強のできないコに、どんなふうに中学卒業後の進路を考えてあげられるのか・・・大きな課題をいただいた感じです。
お勉強が全てじゃないのに、中学生でお勉強ができないのは、親としては敗北感があります。
すごく変な感覚だと、自分でも思うんですけれど・・・。


傘のリフォーム、うちの母が楽しんんでいます。
アームカバーを作って、洗い物の時に重宝しているみたいです。
 

【2013/06/09 09:21】 URL | kimico #Zr2/WiYY [ 編集]

kimicoさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

>村上春樹を好きな理由と、好きじゃない理由を、もう一度確認した感じです。
うん、うん、わかります、その感じ。
>借りて読みます、きっと、これからも。
そうですね、私も。若い時は買っていましたが、最近のはどうも…。

>1の位0の科目が4つ。1の位5の科目がひとつ。
注目するところが、面白いですね。
今までそんなふうに見たこと、なかったです。
点数も気になりますが、間違えたところをできるようにするための勉強と理解して、そこを頑張るよう、伝えてあげてください。
テストは慣れてきたらコツもつかめるので、一回目でがっくりこないで、とにかく「わからなかったところをわかるように」努力してほしいなあ。

『君たちは何のために学ぶのか』という本、最近借りて読んだのですが、よかったです。
わが子にも早くに読ませたかったし、自分も若い時読みたかったと思いました。
ともかく家に一冊置いておきたくて、先日、買いました。

>アームカバーを作って、洗い物の時に重宝しているみたいです。
アームカバー、いいですね。袋も三つも作ったので、次は、それにチャレンジします。
【2013/06/09 20:15】 URL | 大空の亀  #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kamenoashioto.blog52.fc2.com/tb.php/596-4edfde8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

大空の亀 

Author:大空の亀 
写真の猫は姉のハオと弟のミュー。
ハオは2006年5月5日生(伝)。
ミューは2008年10月10日生(伝)。

空と言葉と草木花が好き。
趣味は読書・文芸。

読書ノート歴33年。
年間読書冊数の平均は、学生時代は
300冊、就職後は100冊~150冊。

ブログ歴 11年1月
2006年 3月17日から始めました。
2006年 9月 9日カウンター22222通過
2007年10月24日カウンター77777通過
2008年 5月23日カウンター100000突破 !
2008年 9月 8日カウンター111111通過
2011年 5月 4日カウンター200000突破 !
2012年 1月10日カウンター222222通過
2014年 9月15日カウンター300000突破 !



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード