心に響く本・詩歌・言葉・音楽・風景
私の読んだ本や聴いた音楽、出会った風景の中から心に響いたものを紹介します。
心に響く本-有川浩著『旅猫レポート』と漫画2冊
 今回は、最近読んだ小説と漫画本の紹介です。どれも楽に読めますが、心に響きます。

有川浩著『旅猫リポート』 

 tabinekoreport.jpg (文藝春秋・2013年4刷・1400円)
 
主人公と飼い猫との旅に、小・中・高の思い出を絡め、とても読みやすく書かれた本です。
猫や犬を飼っている人は、終りの方で号泣注意!最後の文もよく、心洗われる一冊です。
有川浩さんの(長編は苦手なのでパス)は、今まで『阪急電車』や『植物図鑑』などを読みましたが、この本がいちばん好きです。


玉川重機著漫画『草子ブックガイド』

  soukobookgauide.jpg (講談社・2011年3刷・695円)
 
短歌の仲間に勧められて読みました。絵はあまり好みではないのですが、内容が深くて、本好きにはたまらない一冊(1・2巻どちらも)です。
少女草子ちゃんが書く読書感想文が魅力的で、そこで紹介される本も昔読んだ好きな本がたくさん出てきて、もう一度読み返したくなりました。


片山ユキヲ著漫画『花もて語れ』 1巻~4巻

  hanamotekatare.jpg (小学館・2010年・543円)

「朗読」を漫画に?って、と疑問符いっぱいで読み始めましたが、一気にはまりました。
知っているお話ばかりがでてくるのですが、自分がいかに浅くしか読んでなかったかを思い知らされました。
8巻出ていますが、とりあえず4巻で一区切り。読んでいくうちに、朗読している自分がいて、びっくりしました。


  IMG_7544201307.jpg
  【暑くても、とにかくハオのそばにいたいミュー(向かって左側)です。】


追加:体調も回復し、久しぶりに「うみそら居士」さんのブログを訪ねたら、次のような記事があり、早速、「ジブリ」のホームページを訪問しました。(色つき字は、うみそら居士さんのブログの文章を引用させて頂きました。)

「憲法を変えるなどもってのほか」。スタジオジブリ(東京都小金井市)が、毎月発行している無料の小冊子「熱風」の最新号で「憲法改正」を特集し、宮崎駿監督(72)が寄せた記事が話題を呼んでいる。
全国の書店では品切れが続出。ジブリ出版部は反響の大きさから、「参院選の投票日(二十一日)前に読んでほしい」と十八日、急きょジブリ公式ページで公開を始めた。


パソコン上でとりあえずさっと流し読みをしましたが、大切なことが書かれていると思ったので、じっくりと読みたくて、たくさんありましたが印刷しました。特にp20~p26の高畑勲監督の文章は、明快で、お勧めです。
ジブリの好きな皆さんはぜひ、ジブリ公式ページの中の特集「憲法改正」http://www.ghibli.jp/docs/0718kenpo.pdfを訪問してみてください。
ジブリ作品は欠かさず映画館に見に行っている私、7月20日公開の「風立ちぬ」も楽しみにしています。

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

夏風邪がだいぶ長引いたようですね。
こちらは随分涼しいですがそちらは如何かしら。
ぶり返さないようにしてくださいね。

有川浩さんの本は好きです。
「県庁おもてなし課」を読んだ後、友人に貸したらお嬢さんが「おもしろい」とすぐに読まれたそうです。
「旅猫リポート」はメモしました。

家でのパソコン作業が続いたので昨日は思い切って映画館に行ってみました。
「風立ちぬ」夏休みなのね~混んでいたので諦めて
福山さんのファンではありませんが「真夏の方程式」東野圭吾 を観てきました。
これはテレビで観ても十分ですね。

今は婿殿のお勧めの「永遠の0」百田尚樹著 を読んでいます。
資料作りが忙しくてなかなか進みません。
亀さんは本を読むのが早いわね。
【2013/07/21 09:27】 URL | ベンジャミン(keiko) #oUPgpoCM [ 編集]

ベンジャミン(keiko)さんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。
東北旅行に出ていて、お返事が大変遅くなりました。ごめんなさい。

夏風邪、やっと完治しました!
でも、冷房で乾燥した車内は大敵なので、水分をとったり喉にスカーフをしたりしています。

東北は天気予報で曇りや雨だったので心配していたのですが、思っていたよりお天気に恵まれ、いい旅をすることができました。
帰ってきて、今日の大阪の暑いこと!強烈な日差しと熱風です。

「旅猫リポート」は、ふだん「小説なんて、どうせ作りごと」と馬鹿にする夫が、作りごとと分かりつつもすっかり夢中になって読み、「よかった!」と言っていました。
ベンジャミンさんもぜひ。必ず、気に入ると思います。

「風立ちぬ」とても評判がいいですね。
早く見たい!ですが、少し落ち着くまで待とうと思います。

『永遠の0』、いい本です。
百田尚樹著『風の中のマリア』オオスズメバチのお話もよかったです。
いつも違うタイプの小説が書きたいそうですが、どれもノンフィクションの要素が強いですね。
力強い文章力という印象があります。普通なら読みにくい内容を読ませて、うまいですね。
【2013/07/25 18:33】 URL | 大空の亀  #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kamenoashioto.blog52.fc2.com/tb.php/605-dea048f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

大空の亀 

Author:大空の亀 
写真の猫は姉のハオと弟のミュー。
ハオは2006年5月5日生(伝)。
ミューは2008年10月10日生(伝)。

空と言葉と草木花が好き。
趣味は読書・文芸。

読書ノート歴33年。
年間読書冊数の平均は、学生時代は
300冊、就職後は100冊~150冊。

ブログ歴 11年5カ月
2006年 3月17日から始めました。
2006年 9月 9日カウンター22222通過
2007年10月24日カウンター77777通過
2008年 5月23日カウンター100000突破 !
2008年 9月 8日カウンター111111通過
2011年 5月 4日カウンター200000突破 !
2012年 1月10日カウンター222222通過
2014年 9月15日カウンター300000突破 !



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード