心に響く本・詩歌・言葉・音楽・風景
私の読んだ本や聴いた音楽、出会った風景の中から心に響いたものを紹介します。
心に響く本-辻村深月の本
       IMG_8770201311.jpg
       【三色彩道は今年も美しく色づきました。】

 今回は、辻村深月さんの本を二冊ご紹介します。

    hikarimatubasyohe13.jpg  bokunomezyasupon13.jpg

『光待つ場所へ』 (講談社文庫/2013年)
辻村深月さんの本は、今までに5冊読みましたが、この本がいちばん好きです。五編の短編小説が入っていて、どこかでそれぞれの登場人物が淡くつながるのが、嬉しいおまけのようでした。
プライドが高く自意識過剰の主人公が、挫折やつまずきをきっかけに成長していく青春小説です。心理描写がていねいで共感を覚えました。
Ⅰ「冷たい光の通学路」-小学生と先生。   Ⅱ「しあわせのこみち」-絵の得意な大学生。
Ⅲ「アスファルト」-人の善い大学生。     Ⅳ「チハラコートの物語」-嘘つきのモデル。
Ⅴ「樹氷の街」-中学三年生の合唱コンクール。


『ぼくのメジャースプーン』 (講談社文庫/2009年・2013年25刷)
主人公のぼくとふみちゃんは小学生。一緒にうさぎ当番をしていた。ある朝惨たらしい事件が起き、ふみちゃんの心が壊れる。ある「力」を持つ、ぼくと秋山先生がある学びを重ねていく中で…。悲しさ、怒り、憤り、理不尽さ。『ロードムービー』の時も思ったが、辻村深月さんはこういう辛い感情を表現するのが上手い。我慢するだけではなく、相手に気持ちをまっすぐぶつけることが、人生の中では必要なのだというメッセージを、彼女の作品からは受け取ることができる。

       IMG_8774201311.jpg

 言論の自由が守られ、平和で安全な中で、季節の風物を楽しめる日々が続きますように。

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kamenoashioto.blog52.fc2.com/tb.php/623-049d54e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

大空の亀 

Author:大空の亀 
写真の猫は姉のハオと弟のミュー。
ハオは2006年5月5日生(伝)。
ミューは2008年10月10日生(伝)。

空と言葉と草木花が好き。
趣味は読書・文芸。

読書ノート歴33年。
年間読書冊数の平均は、学生時代は
300冊、就職後は100冊~150冊。

ブログ歴 11年3カ月
2006年 3月17日から始めました。
2006年 9月 9日カウンター22222通過
2007年10月24日カウンター77777通過
2008年 5月23日カウンター100000突破 !
2008年 9月 8日カウンター111111通過
2011年 5月 4日カウンター200000突破 !
2012年 1月10日カウンター222222通過
2014年 9月15日カウンター300000突破 !



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード