心に響く本・詩歌・言葉・音楽・風景
私の読んだ本や聴いた音楽、出会った風景の中から心に響いたものを紹介します。
心に響く詩歌&風景-若園バラ園&詩
5月も今日で終わり。ベランダの花、花屋の「はなの」さんの花、いろいろ載せたかったのですが、薔薇の花は、やはり5月中に載せておきたく、今回も、バラ園の特集です。
二段目の左端「ピンクのバラ」が、クリスマスケーキのデコレーションのようで、美味しそうに見えます。
    【茨木市若園バラ園/拡大できます。】

wabara1.jpg  wabara10.jpg  wabara6.jpg
 
wabara8.jpg  wabara4.jpg  wabara3.jpg
  
 wabara5.jpg    wabara2.jpg    wabara9.jpg

前回のコメントでkeikoさんが、「白い野ばら」で、高校時代の教科書に載っていて、暗唱したという詩を書いてくれました。こんなに長い詩、どうやって覚えたのかしら?私は習ったことすら頭に残っていないのにと感心しながら、その一部を紹介します。

    ためいき       佐藤春夫(21歳作)

      一
   紀の国の五月なかばは
   椎の木のくらき下かげ
   うす濁るながれのほとり
   野うばらの花のひとむれ
   人知れず白くさくなり、
   佇みてもの思ふ目に
   小さなるなみだもろげの
   素直なる花をし見れば
   恋人のためいきを聞くここちするかな。

    ( 中 略 )

      八
   死なんといふにあらねども
   涙ながれてやみがたく
   ひとり出て佇みぬ
   海の明けがた海の暮れがた
   -ただ青くとほきあたりは
   たとふればふるき思ひで
   波よする近きなぎさは
   けふの日のわれのこころぞ。


佐藤春夫は、この詩がお気に入りだったようで、同じ題材で次のような詩も。

     渚の薔薇

   君知るや渚の薔薇(うばら)
   紀の国の白良(しらら)の浜に
   咲きにほふ白き薔薇を
   夕べにはほのかなりけり
   月出でて青くかはりつ
   若き日にわが見しものは

   砕け寄る汀の水泡(みなわ)
   這ひ走る波の末のみ
   老いて今わが見るものは


佐藤春夫は、明治25年4月9日和歌山県新宮町の医者の家に生まれました。父親は正岡子規に私淑する俳人でもあったため、季語をいかして「春夫」と名付け、「よく笑へどちら向いても春の山」という、誕生を祝う句を詠んだそうです。子を授かった喜びがあふれていますね。

早熟で、12歳の時にはすでに、将来の希望は「文学者」と言っていたとか。私生活では恋多く、谷崎潤一郎とその奥さんとの三角関係など、あまり好きになれませんが、
32歳作の随筆『わが父わが母及びその子われ』の次の文章は、不思議な面白さがありました。&妙に納得。

「…私は母をどんな人と述べることが出来ないほど愛してゐる。さうしてただわが母といふ言葉より外には言へない。私にはわからないが母はひょっとして私を、父の言ふとほり甘やかしすぎたかも知れないのだ。私は彼女の最初の男の子だ。しかし私は考へるのだが甘やかされた子供といふものはいつも詩人である。つまり詩人をつくる為めには甘い母が必要なのだ。

愛をたっぷり受けたから、愛にあふれた詩が書ける?ということかな?
我が家の「好」も、甘やかされて、「猫の詩人」になれるかも知れない。



テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

この記事に対するコメント

「ためいき」という作品だったのですね。載せて下さってありがとう。最後の部分、ああそうだったと思い出しました。瀬戸内海の穏やかな渚しか知らずに育った私は、後に、太平洋の大波打ち寄せる海岸に立ち、圧倒された記憶があります。紀の国にいて、佐藤春夫の心にはどんな波が打ち寄せていたのでしょうか?あっ、いけない!薔薇がテーマだったのに、波の話になってる!ちなみに暗唱のきっかけは、定期試験のためという不純なものでした!
ところで、明日は横浜の開港記念日。森鴎外が作詞した横浜市歌があちこちで歌われるんじゃないかな。
【2006/06/01 11:35】 URL | keiko #- [ 編集]


佐藤春夫の「ためいき」は、野うばらの花に「恋人のためいき」を連想している、切ない恋心を歌った詩だけれど、蜜柑や海が出てきて、keikoさんの故郷も浮かんできそうよね。

「定期試験のために暗唱」?同じ試験を受けたはずなのに、なんで私は覚えてない??

横浜市歌は開港50周年記念して作られたのね。今年で何年になるのかな?150年目位?横浜の港といえば、先年お邪魔した時見た、山下公園の「赤い靴の女の子像」を思い出します。海の見える街は、横浜も神戸も洒落ていてステキ。

先日、こちらの人気番組「探偵ナイトスクープ」に、横浜市長の中田氏がゲスト出演されていました。次男の入学式の時、お話をされ、若くて魅力的な方だなと思ったのですが、住民の立場からは、いかがですか?
【2006/06/01 19:07】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

中田市長さん
 彼は、今一番日本で名前と顔の知られた地方自治体首長ですよね。

ためいき? 薔薇? 定期試験?keikoさんて、ひょっとしてひょっとする keikoさん?
あたしゃ、なーんも覚えてないぞ・・・現国なんて・・・

(チョットごついお顔とごついお声で、口角泡を飛ばす勢いで 生徒に向かって右手を開いたり閉じたりしてた チョークの粉のついた 指先しか思い出せない・・・どこみ見てたんや わたしは)

 まったくそれに似つかわしくない、内容は繊細で細やかで、やさしげな話し方をされる先生だったような、・・・・あっと驚く先生を 美化しすぎかな?



【2006/06/01 22:03】 URL | KANEGON #- [ 編集]


大空の亀さんは、暗唱してもしなくても、定期試験いつでも出来てたよね!現国だけじゃなくて何でも!
開港記念日はね、市立の学校がぜーんぶお休みになるんです。
いろいろなイベントがあるみたいだけど、この時とばかりにディズニーランドへ出掛ける子供たちが多いの。この日は普段の日曜日よりすいていて、、ビッグサンダーマウンテンでもすいすい乗れる。2倍楽しめるというわけです。
確か2009年で開港150年と言ってたんじゃなかったかな。あと3年。
横浜市も赤字で大変だったのに、中田市長がリーダーシップ執って、みんなで頑張って減らしてるからと支持する人が多いですよ。
【2006/06/01 22:29】 URL | keiko #- [ 編集]

KANEGON&keikoさんへ
KANEGON へ
そうです、そうです!「keikoさんは、ひょっとしてひょっとする keikoさん」です。
現国で唯一覚えているのは、ケンパチローさんが「感じるだろう」と繰り返し言って、ふっと目線を外にやり、自分の世界に入るところ。
あれって、反応のない私たちのことを、あきらめてたんだろうね。(気の毒でした。)

keikoさんへ
こちらでは、大阪市の無駄遣いが、うんざりするほど明らかになっていますが、改善は?
生駒市でも、やる気のある若くてさわやかな市長さんが、 老獪な市議会議長に嫌みを言われているのが報道されていました。その点、横浜市はエライ!
前向きでやる気がある若い人を、育てようとしないで疎んじる年輩者は、醜いですよね。
【2006/06/02 08:30】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


先日、友人が庭の薔薇を持ってきてくださいました。ぜんぶ、ピンクの上品な濃淡です。オアシスの入った籠にアレンジしました。
 さて、私は現国の授業は何も覚えていないv-12。覚えています授業はKANEGONとの物理の授業。若干、お出っ歯の痩せた独身の先生のこと。大学入ってから、新婚家庭を訪れて、ごちそうになりました。もちろん、KANEGONと。今、思えば、もっと
文系の授業を心の勉強をもっとしておけば良かったと思います。お花や情景を感じていたかった。高校時代、なにをしていたのでしょう。いつも疲れて、一度寝てから夜中に勉強をしようと決心していつも朝まで寝ていました。
【2006/06/02 09:21】 URL | よりやん #- [ 編集]

よりやんへ
お久しぶり。ピンクの薔薇のアレンジメント、きれいだろうね、香りもいいし。
物理はケタローさんでしたか?私は先生の説明が全然わからなくて、KANEGONの特別講義で、やっと合格点がとれましたよ。改めて謝々。

昨夏、母校を訪ね、周りの緑の豊かさにビックリ。高校時代何を見ていたんだろうと、私も思い、愕然としました。自分だけ見てたんだろうな、きっと。

「豊かなる緑の中に学びしを覚えてをらず 何を見てゐた   大空の亀」
【2006/06/02 10:08】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

KANEGON & よりやんへ
お久しぶりです!4月からこのブログを見始めて、KANEGONたちのコメントにふきだしたり共感したり、ひそかに楽しませてもらっていたのです。私もいろいろあって、最近やっとコメントが書けるまでに生活が落ち着いてきました。と言うわけで、仲間入りさせてもらいました!よろしくね。なにしろ、中指と人差し指だけでたどたどしく打っているものだから、反応が遅くてごめんなさい。   ひょっとしてひょっとするkeikoより
追伸:GANKOちゃんとは4月の授賞式の前日、感激の再会をしました。
【2006/06/03 10:18】 URL | keiko #- [ 編集]

keikoさんへ
 v-254お久しぶりです。西の港町のよりやんです。亀さんのお陰でkeikoさんともクラス会ができてうれしいです。GANKOちゃんにも会えたのですね。KANEGONのコメントはいつもすばらしくおもしろいですよね。
 うちは亀さんもお越しいただいたのですが、ダーリンが(kanegon流で)40歳で微生物研究から額縁職人に変更していまでは頑固、こだわり職人としてますますむずかしい?
旦那に変身続けています。経理や家、店の管理など忙しくしておりますが、亀さんのブログに出会って高校時代が鮮明によみがえったり、国語の勉強ができたり、かわいい好ちゃんを見れたりとうれしい限りです。
これからも一緒に楽しませていただきましょう。
【2006/06/03 21:18】 URL | よりやん #- [ 編集]

やっぱり
こんばんは。お久しぶりです。こちらはそろそろ田植えで、今日も早朝から肥料をまいて、その後夫に耕してもらいました。明日代かき(知ってますか?)ができたら良いけど、どうかな?田植えは来週中頃だろう、と言うわけで落ち着かない毎日で、のぞき見だけになっていました。
そして、あれあれkeikoさんからのコメント、もしや、と思っていたらやっぱり・・・でした。良かった。keikoさん、こちらでもよろしくね。
それにしてもみんなよーく覚えているんだねえ。すごいねえ。びっくりです。私なんかどんどん忘れることばかりで、皆さんのコメントを読みながら、そんなことあったかな、なんて思っているのです。まあ1年の時(多分)物理で赤点取ったのは覚えているけど。それからemiちゃんと交換日記して、ずいぶん救われていたことも覚えているけど。emiちゃん、元気ですか?

ところで、アン・ファインというイギリスの作家の作品を読まれた方はありますか?最近文庫仲間の友達に薦められて「チューリップタッチ」というヤングアダルトに属する本を読みました。中学教師や刑務所教師をしていた作家がチューリップにひどく傷つけられ、その子の奴隷のようになってしまったナタリーの目を通して、その気持ちや行動がリアルに描かれています。次いで、同じ作家の「フラワー・ベイビー」も。青年期にさしかかった主人公の心の成長をていねいに描かれていて、良かったです。イギリスのカーネギー賞受賞作品だそうです。今夜から同じ作家の「それぞれのかいだん」を読む予定。

亀さんへ
茨木のり子「自分の感受性くらい」は私も好きです。特に「自分の感受性くらい 自分で守れ ばかものよ」はすっきりして良いね。
【2006/06/04 00:27】 URL | GANKO #- [ 編集]

keikoさん& よりやん&GANKOちゃんへ
しばらく、諸般の事情で、パソコン及びネットが使えず、お返事遅くなりました。
急用で使いたい人が待っているので、細かいコメントは出来ませんが、
皆さんで、楽しんでもらえて、ありがたいです。これからもよろしくね。
GANKOちゃん、アン・ファインは知らなかったので、今度読んでみますね。
【2006/06/04 22:20】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

いっぱいあるから箇条書きでね
①大阪市の無駄遣いが発覚したとき、中田市長さんが、世が世なれば、横浜が改革に手をつけていなかったら、大阪市と同じ運命をたどっていたのは間違いないと、おっしゃってたのが、印象的でした。今やるべきことを確実にやるというのは、言いやすく行いがたしだもんね。

②ハオたんのプニプニの肉球と、パンパンの太鼓腹が可愛くて会社のPCの壁紙にしちゃった!

③keikoさんv-221お久しぶりです。国語族のお話のやり取り楽しく読ませてもらってます。

④田んぼの代かき・・・昔は牛が牽いてました。一家に一頭黒牛がいて田んぼ一面のレンゲは牛のえさ・・・だったよねぇ。

⑤そーなんだ。物理はケタロウせんせで、よりやんと二人だけの(女性はね)受験選択授業だったよね。ケタロウせんせお元気なのかな。衣山あたりに住んでいると風の便りに・・・卒業して新婚家庭に押しかけて、夜遅くまでお邪魔してしまって、なんと、ケタロウせんせは、大洲駅近くのご自宅から、内子のよりやんちまで往復タクシーで送ってくださったのだ。私たちは「ありがとございまーす」だった。今考えると冷や汗もんだね~。

⑤’そうそう お正月にもお邪魔したとき、mura××内科医も呼び出しちゃったよなぁ。あーおもしろかった。


⑥考えてみるといろんな人の善意の中で、結構楽しく、わがままに高校生活を満喫してて、この歳になっても、すぐにあの時代にジャンプできる幸せはめったに味わえるものじゃない気がする。

⑦特に、娘が高校時代最悪の3年間を必死でがんばって卒業したのを目の当たりにしてから、(カウンセリング受けながら、保健室登校しながら、絶対転校も中退もしないって、母は送り迎えだけしかできなかった。)如何に幸せな高校生活だったか噛み締めてます。   これ以上書けなくなった。
【2006/06/05 22:03】 URL | KANEGON #- [ 編集]


 ほんと、クラス会ができて嬉しいです。クレマチスさんには気を使わせて申し訳ないのですけど、盛り上がりついでにもう少し。お許しあれ!
 よりやんへ
実は、うちの夫も微生物やってる、今も!シュードモーナスだのエシェルヒア**だの、耳にこびりついてる単語はあっても、基本的には「へー、そうなのー。」と長年聞き流してきたので、何をしているか具体的に説明できないところが辛いです。
これからも、ブログを楽しませてもらいましょうね。大空の亀さんには感謝!

 GANKOちゃんへ
春に再会できて、楽しかったね!KANEGONのコメントじゃないけど、青春を一緒に過ごした人とは、十年でも二十年でも、ちっともブランクにならないことを実感しました!田植えが終わったら、少し休んでくださいねー。

 KANEGONへ
えーっ、新婚家庭でご飯食べたりしたのーお?何がって、そういうところが羨ましかったのよ!「元気と行動力を、少しでいいから分け与え給え」といつも思っていたんだから。考えてみたら、今このブログで、KANEGON達からいっぱい元気をもらっているんだよね。ありがとう。
【2006/06/06 00:17】 URL | keiko #- [ 編集]

KANEGON & keiko さんへ
KANEGON、よりやん、 GANKO ちゃんは、運動もよくできて、とっても活発だったよね。
keiko さんは、昔も今も上品。
私は、「人はなぜ生きるのか?なぜ生きなくてはならないのか?」と、一人暗く図書館通いをして、哲学書をあさっておりました。(ということに、しておきましょう。)

個々の性格は、いくつになっても全然変わらないね。ただ、高校の歴史上、最高に不出来だといわれていた割に、みんなステキになっていて、それが一番うれしいな。

KANEGON、ハオの肉球をPCの壁紙にしてくれて Thank You!私はセキセイインコのブルーを壁紙にしているので、画面を巨大インコが占めています。
【2006/06/06 19:12】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kamenoashioto.blog52.fc2.com/tb.php/65-c65673e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

大空の亀 

Author:大空の亀 
写真の猫は姉のハオと弟のミュー。
ハオは2006年5月5日生(伝)。
ミューは2008年10月10日生(伝)。

空と言葉と草木花が好き。
趣味は読書・文芸。

読書ノート歴33年。
年間読書冊数の平均は、学生時代は
300冊、就職後は100冊~150冊。

ブログ歴 11年6カ月
2006年 3月17日から始めました。
2006年 9月 9日カウンター22222通過
2007年10月24日カウンター77777通過
2008年 5月23日カウンター100000突破 !
2008年 9月 8日カウンター111111通過
2011年 5月 4日カウンター200000突破 !
2012年 1月10日カウンター222222通過
2014年 9月15日カウンター300000突破 !
2017年 9月26日カウンター343434通過



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード