心に響く本・詩歌・言葉・音楽・風景
私の読んだ本や聴いた音楽、出会った風景の中から心に響いたものを紹介します。
心に響く言葉-「WBC」イチロー
昨日のWBC準決勝で、日本は韓国に6対0と快勝した。それまで無敗だった韓国には気の毒だったけれど、審判のことですっきりしないものがあったので、何としても勝って欲しく、応援に熱が入った。

試合後に、イチローが言った「最高に気持ちいいです。」が心に響いた。応援していた人たちはみんな、同じ気持ちだったのではないだろうか。

生きていて、「最高に気持ちいいです。」なんて言える機会は、めったにない。不安を感じながらも、努力して、辛抱して、全力を出しきって、やっと獲得した勝利。それだって相手が居るわけだから、簡単に勝利が手に入るわけではない。試合や受験など大事な場面で、「最高に気持ちいいです。」と言えるのは、本当に幸せなことだと思う。

6回までの投手戦。やる気満々の上原を、更に燃え立たしたのは、4回裏、多村の好守備だと思う。7回表 は、松中の2塁(例の審判)への激走(&ベースを何度も叩いていた)に始まり、福留のHR、小笠原の死球、里崎・宮本・西岡・イチローと続くヒットで、怒濤の攻撃。王監督は選手をよく見ていて、采配が素晴らしかった。

好守備が、投手を奮い立たせ、投手の粘りが、打者を燃えさせる。しかもプロの冷静さと集中力を失わない。アップになった選手の表情からは、熱い思いが読みとれる。「最高に気持ちいい試合だった。」

追記:
大阪の梅田に用があり、キューバ戦の応援が出来ませんでしたが、なんと、「世界一」号外を配っているところに偶然出くわし、初めて号外なるものを手に入れました。
イチローのモチベーションの高さに感動!彼の「野球人生最高の日」に乾杯!もちろん素晴らしいチームの全員にも!(3月21日)

感想:
イチローは、ほんとに素晴らしかった!チームのモチベーションを高めるために、嫌な役も買って出、韓国のファンからブーイングを受けながらも、しっかりみんなの気持ちをまとめ、自分の結果も出していた。最高でした。王さんもそうだけれど、一流の人の人間的大きさを見せてもらった気がする。
以前からイチローの求道者的なところが好きだったけれど、お正月のTVドラマで「古畑任三郎」で殺人犯の役をやったときから、彼の役者ぶりに感心していました。
WBCでは、ほんとに野球が好きでたまらない、みんなとやれるのが嬉しいという、野球小僧ぶりが、全身に出ていて、その一生懸命で幸せそうな顔が、私達を楽しませてくれたと思う。

テーマ:スポーツ - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kamenoashioto.blog52.fc2.com/tb.php/7-e7746896
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

大空の亀 

Author:大空の亀 
写真の猫は姉のハオと弟のミュー。
ハオは2006年5月5日生(伝)。
ミューは2008年10月10日生(伝)。

空と言葉と草木花が好き。
趣味は読書・文芸。

読書ノート歴33年。
年間読書冊数の平均は、学生時代は
300冊、就職後は100冊~150冊。

ブログ歴 11年5カ月
2006年 3月17日から始めました。
2006年 9月 9日カウンター22222通過
2007年10月24日カウンター77777通過
2008年 5月23日カウンター100000突破 !
2008年 9月 8日カウンター111111通過
2011年 5月 4日カウンター200000突破 !
2012年 1月10日カウンター222222通過
2014年 9月15日カウンター300000突破 !



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード