心に響く本・詩歌・言葉・音楽・風景
私の読んだ本や聴いた音楽、出会った風景の中から心に響いたものを紹介します。
心に響く言葉-2015年の手帳から「言葉の収穫」その②
心に響く言葉-2015年の手帳から「言葉の収穫」その②

 IMG_5369201512.jpg
 【新しく作ったコタツカバーが、ハオの保護色でした!】

☆朝日新聞「折々のことば」(鷲田清一)より

長田弘(詩人)
「見えてはいるが、誰も見ていないものを見えるようにするのが、詩だ。」

ヘンリー・ディヴィッド・ソロー
「真に豊かな生活は、生活のために自分の時間を『社会に売り渡して』しまわずに、自らが納得のゆく仕事をなすことで得られる。」

大宅映子(評論家)
「死ぬとわかっていてなぜ人は生きていけるのか。その根源的な理由を考えるのが、文学部というところです。」

山本毅(打楽器奏者)
「傷つきやすいというのも能力の一つです。」

カルロ・カッソーラ(小説家)
「ほんとうにぼくらの時代を表現することができるのは、それに背を向けることができる者、上っ面でなく深いものを……探す者だろう。」

       IMG_5375201512.jpg
      【冬の日差しが暖かい。】
       
☆読んだ本から(読書ノートに記録する前のメモ)から

羽海野チカ『3月のライオン10巻』
主人公の桐山零(高校生のプロ棋士)が昔お世話になった家の両親が、自分の子と零について…
父親「やる気を他人に出させてもらわないといけない人間はどっちにしてもいずれ行き詰る。」
母親「『辿り着きたい場所』を持ってしまった人間というのは、ここまで突き詰めないといけないのか。」

森沢明夫『虹の岬の喫茶店』の女主人の言葉…吉永小百合さんの声が聞こえてきそう
「人はね、いつかこうなりたいってイメージを持って、それを心のなかで祈っているときは生きていけるの、どんなことがあってもね。でも、夢とか希望とかをなくして、祈るものがなくなっちゃうと、つい道を誤ったりするものなのよ。」
「自分の積み重ねてきたモノを大切に思えて、他人の積み重ねてきたものも大切にしてあげたいって思えたら―。きっとその人は大人になれたってことなんだと思うわ。」

       IMG_5367201512.jpg
       【冬の日差しが優しい。】

☆いろいろなところから

大好きな画家の一人、ワシリー・カンディンスキーは、
色彩を音楽や音色と比較して「黄はトランペット、濃紺はチェロ、黒は最も響きのない色」と。

10月6日の「天声人語」から
「米主導の対テロ戦争は無辜(むこ)の人をどれだけ犠牲にしてきたか。世界はそれで平穏になっただろうか。」

上田五千石(俳人)
「俳句の勉強は真似から始まる。型の芸、言葉の術である定型短詩は、先人の真似なくしてモノになる筈がない。但し、いつでも『いま』在る『われ』を捨ててはならない。そうでなければ、うまい作者にはなれても、ついに独自の作家にはなれない。」

岡井隆(歌人)
「自然をうたい、社会、人間をうたうといっても、それはその対象について詳しく観察描記して、その内容を他の人に伝達するというのとは、もともとちがうのです。対象を一応かえていますが、つたえようとしているのはいつも、作者の心情であり思想です。」

 IMG_5364201512.jpg
 【ぽかぽかと暖かい一日で、雲一つない青空が美しかった!…12月30日】

 拙ブログは、老朽化したパソコンとわが身(目)と相談しながらの一年間でしたが、最近なぜか急にパソコンの調子がよくなり、無事大晦日を迎えることができました。
今年も相変わらずバタバタ忙しい日々でしたが、たくさんの心に残る出会いがありました。
皆さんはいかがでしたか。
私は、来年もやっぱりあれこれ動き回りそうですが、もう少しゆったりと猫たちとも遊んで、心身ともにゆとりのある時間を過ごしたいと思います。
今年読んだ本のまとめは今年の内になんて焦らずに、来年初めに回しましょう。まずは、ここからのんびりと…。
皆さん、今年もお付き合いありがとうございました。よい年をお迎えください。  

テーマ:ことば - ジャンル:学問・文化・芸術

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kamenoashioto.blog52.fc2.com/tb.php/710-95a7dfe3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

大空の亀 

Author:大空の亀 
写真の猫は姉のハオと弟のミュー。
ハオは2006年5月5日生(伝)。
ミューは2008年10月10日生(伝)。

空と言葉と草木花が好き。
趣味は読書・文芸。

読書ノート歴33年。
年間読書冊数の平均は、学生時代は
300冊、就職後は100冊~150冊。

ブログ歴 11年6カ月
2006年 3月17日から始めました。
2006年 9月 9日カウンター22222通過
2007年10月24日カウンター77777通過
2008年 5月23日カウンター100000突破 !
2008年 9月 8日カウンター111111通過
2011年 5月 4日カウンター200000突破 !
2012年 1月10日カウンター222222通過
2014年 9月15日カウンター300000突破 !
2017年 9月26日カウンター343434通過



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード