心に響く本・詩歌・言葉・音楽・風景
私の読んだ本や聴いた音楽、出会った風景の中から心に響いたものを紹介します。
手作りが好き!-拙ブログが満10年になりました。
       IMG_54971603.jpg

 ウッドデッキの屋根は夫が、手前の階段と大きなテーブル・ベンチは私が作りました。
   私は、ミシンを使った直線縫いと、シンプルな木工作業が好きです。
   枝垂れ梅はまだ小さいのですが、たくさん花が咲きました。

 拙ブログが満十年を迎えました。初めはたくさんいただいていたコメントも次第に減り、やめようかと落ち込むこともありましたが、まめにコメントをくださる方々や、メールを送ってくださったり話題にしてくださる方々の優しさに支えられ、なんとか当初の目標である十年にたどり着くことができました。ありがとうございます。(2006年3月17日開始/2016年3月17日 7:07に見たら326555のアクセス数で、ぞろ目好きの私を喜ばせてくれました。)

 最近は、月1~2回というスローペースですが、パソコンを使うと目や肩が疲れるので、今後もこの程度の無理をしないで済むレベルで…と思っています。アナログ生活に移行しつつあるので更新できるか少々不安ですが、よろしければ、のんびりお付き合いください。

 前回の記事を読んで、私の体調を心配して連絡をくださったり声を掛けたりしてくださった方々、ありがとうございました。おかげさまで春の暖かさとともに順調に回復して、ウォーキングをする元気が戻ってきました。夢中になるとつい自分の体調が分からなくなるという、私の弱点に改めて気づいた今回のできごとでした。これからは体の声をしっかり聞いて、健康に気をつけて過ごしたいと思います。


         眼鏡ケース表眼鏡ケース裏

 上↑と下↓の写真の猫ちゃんグッズは、一緒に仕事をした方々から退職記念にといただいた物です。
黒のメガネorペンケースの猫は、拙ブログのプロフィールの写真にあるハオとミューを描いてくださったもので、絹の手触りが優しいです。

黒猫シリーズのエプロン・ハンカチに添えられたカードは、素敵な手作りです。
ここには「猫」がらみのプレゼントを載せましたが、他にもお花やカード、お菓子などありがとうございました。

             IMG_55141603.jpg

テーマ:手づくりを楽しもう - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

ブログ10年 おめでとうございます。


もう、そんなになるのですね。
たくさんのことを教わりました。どうもありがとうございます。
いろんなことが、ありましたね。
うちの次男は未就学児だったのに、義務教育を終えてしまいました。
あっというまでした。
もっと・・・とよくばった未練がましい気持ちもありますが、私よりずっと背が高くなってしまった息子。
そのくらいの長い時を、ここのブログにもお世話になっていたんですね。
やっぱり、早かった。でも長かった。


体調も良くなってこられているようで、安心しました。

枝垂れ梅、素敵ですね。
私は、木に咲く花や群れて咲く花が大好きで、梅もとっても好きです。
香りも。
そういえば今朝、うちのマンションの梅の木に鶯が来ていました。

春・・・かしらv-252
【2016/03/20 17:34】 URL | kimico #Zr2/WiYY [ 編集]

kimicoさんへ
こんばんは。いつもコメントありがとうございます。
kimicoさんの言葉に励まされ、おかげさまで前に進むことができました。

あの可愛い次男さんが、どんなのっぽさんになったのかしら?
わが家に猫を見に来てくれましたね。ハオも、今年の5月には10歳です。早い!
猫たちは、人間ほどには目に見えた変化がないので、いつまでも子どもと思っていました。
kimicoさんも私も確実に10年歩んだということに、感慨深いものがあります。

梅はけっこう長い期間咲いてくれるし、なにより香りが遠くからでも感じられて、いいですね。
私も「木に咲く花や群れて咲く花」が大好きです。派手すぎないのが好ましいです。
【2016/03/20 19:50】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

10周年おめでとうございます
時々覗かせて頂いております。
パソコンに向く時間がぐーんと減りましたが、亀様のように
詩歌・短歌・俳句・本の紹介及び感想などを書いてくださる
ブログはとても好きです。

誠心誠意沢山のことをご紹介くださり本当にありがとうござ
います。
丁度梅の美しい頃に以前載せてくださっていた中村草田男
の“勇気こそ地の塩なれや梅真っ白”を自分の手帳に書き
記しているページを眺めなていました。
この句の見事さは読む度に思い出すごとに感動し、そして
いくつになっても「地の塩」になれる!そう思わせていただ
いています。

漸く桜の季節を迎えましたね。この先2週間ほど桜さくら~♪
と桜に纏わる様々なことを堪能したいと思います。

亀様はお仕事の方はもうリタイアされたのですね。長年お疲
れ様でした。感慨深いものがおありかと思います。
恐れながら、私の好きな詩を贈らせて頂きたいと思います。

   『序詩』

 いたるところに歌があった。
 いくたの優しいまなざしがあり
 いくつの高貴な心があった。
 こうして富まされたその晩年を
 在りし日への愛と感謝と郷愁で
 装うことのできる魂はさいわいだ。
        
          尾崎 喜八 


お写真はセカンドハウスですね。今後の生活をどんなに
潤してくれることでしょうか♪♪♪
どうぞ、ご主人様ともにさらに素敵な人生となりますように。
【2016/03/22 17:48】 URL | 初夏 #- [ 編集]

初夏さんへ
こんばんは。お久しぶりです。
優しくうれしいコメントをありがとうございます。

「勇気こそ地の塩なれや梅真白」の句は凛として魅力的ですよね。
梅は花期も長く、香りが好ましくて、大好きです。春の先駆けに咲くのもいいですね。

尾崎 喜八さんの『序詩』は、心にしみて涙がこぼれそうです。
この春からは、ゆっくりできる時間が増えるので、
このステキな詩、筆で(自己流の書ですが…)書いてみたいです。

詩歌ももっともっと味わいながら読んでいきたいです。
これからへの人生への夢や期待があふれてきます。

初夏さん、素晴らしい言葉のプレゼントをありがとうございました。
【2016/03/22 20:09】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kamenoashioto.blog52.fc2.com/tb.php/715-103d31de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

大空の亀 

Author:大空の亀 
写真の猫は姉のハオと弟のミュー。
ハオは2006年5月5日生(伝)。
ミューは2008年10月10日生(伝)。

空と言葉と草木花が好き。
趣味は読書・文芸。

読書ノート歴33年。
年間読書冊数の平均は、学生時代は
300冊、就職後は100冊~150冊。

ブログ歴 11年3カ月
2006年 3月17日から始めました。
2006年 9月 9日カウンター22222通過
2007年10月24日カウンター77777通過
2008年 5月23日カウンター100000突破 !
2008年 9月 8日カウンター111111通過
2011年 5月 4日カウンター200000突破 !
2012年 1月10日カウンター222222通過
2014年 9月15日カウンター300000突破 !



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード