心に響く本・詩歌・言葉・音楽・風景
私の読んだ本や聴いた音楽、出会った風景の中から心に響いたものを紹介します。
心に響く本-東山彰良著『流(りゅう)』
東山彰良著『流』 (講談社/2015年/1600円)

16流表紙 16流帯文

 こんなに夢中になって読んだ小説は久しぶりです。一気に読みました。
   図書館に予約して38人待ちだったのが、やっと昨日、順番が回ってきました。
   第153回直木賞受賞作。選考委員全員が◎の完全受賞作という、帯文です。

読みながら、昔読んだ金城一紀著『GO』(2000年直木賞)と、登場人物たちのかもしだす雰囲気が似ているなと思いましたが、こちらはそこに台湾と中国の政治(戦争)が絡むので、さらに世界が壮大です。
エンタメ系の本は、筋を追うことが中心になって、言葉の上手さや心情の深さが物足りないことがあるのですが、この本はその点でも感心することの多い、書き手の上手さを感じさせる小説でした。
心の傷を癒したり慰めたりという小説に辟易していたせいもあるでしょうが、こういう甘くない小説は迫力があって面白いですね。
台湾が主な舞台なので、時々中国語の会話が出てきて、それがちょっとだけ中国語を学んだ私にも分かることも楽しめた理由の一つです。

追記:冒頭の詩の一節がとても魅力的で、すぐに小説の世界に入っていけました。
    魚が言いました・・わたしは水のなかで暮らしているのだから
              あなたにはわたしの涙が見えません

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

ブログ開設10周年おめでとうございます。

亀さんとは長いお付き合いになりましたね。
ブロ友さんの中で1番古いかも。
ボチボチてかまいませんから続けて下さいね。

お休みをしているとつい億劫になる事もあります。
でもマイペースで続けたいと思います。

ウッドデッキは別荘ですか?
ご夫婦で造られたのね、素晴らしいわ。
【2016/03/17 17:50】 URL | けいこ #oUPgpoCM [ 編集]

けいこさんへ
いつもコメントをありがとうございます。
おかげさまで、なんとか10年、もちこたえました。
ボチボチになると思いますが、けいこさんとともに歩みますね。
一番古くて長いお付き合いをめざします。

隠居後の住まいです。こちらに来られた時はぜひいらしてください。
デッキは前の住人の方が作られ、その後をここ数年いじっています。
できる限り既成品は買わずに、素朴な手作りを楽しむ場所にしています。
【2016/03/18 08:03】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kamenoashioto.blog52.fc2.com/tb.php/716-8b63730d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

大空の亀 

Author:大空の亀 
写真の猫は姉のハオと弟のミュー。
ハオは2006年5月5日生(伝)。
ミューは2008年10月10日生(伝)。

空と言葉と草木花が好き。
趣味は読書・文芸。

読書ノート歴33年。
年間読書冊数の平均は、学生時代は
300冊、就職後は100冊~150冊。

ブログ歴 11年3カ月
2006年 3月17日から始めました。
2006年 9月 9日カウンター22222通過
2007年10月24日カウンター77777通過
2008年 5月23日カウンター100000突破 !
2008年 9月 8日カウンター111111通過
2011年 5月 4日カウンター200000突破 !
2012年 1月10日カウンター222222通過
2014年 9月15日カウンター300000突破 !



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード