心に響く本・詩歌・言葉・音楽・風景
私の読んだ本や聴いた音楽、出会った風景の中から心に響いたものを紹介します。
心に響く言葉-永田萌さん
azisai1.jpg azisai2.jpg azisai3.jpg

【新しいデジカメは4cmまで接写可能。大きくできます。】

優しい絵を描く永田萌さん。優しすぎて甘すぎて、ちょっと苦手だった時期もあるけれど、7年ほど前に、ご本人のお話を聞く機会があり、とても好きになりました。
今回は、そんな萌さんの雰囲気に合わせて、色づき始めた淡い紫陽花を、揃えてみました。

私には、大切にしているノートが何種類かあります。
今日はその中の1冊『心にとまった言葉』から、萌さんの言葉を二つ紹介します。

 「手紙は、相手への時間と思いのプレゼント。」

手紙、ハガキ、メール、ブログへの書き込み、方法は違うけれど、大切な時間を、相手のために使うこと。書いている間、相手のことを思うこと。出す方も受け取る側も、こんなプレゼントは、ほんとに心に温かいですね。
互いに思い合うやりとりの中で、人は助けられたり、励まされたりする生き物。ブログを始めて3ヶ月。
今まで以上に、人との出会いの大切さを感じる日々です。


 「見ようとしない人、考えようとしない人には、目の前にあっても見えない。」

阪神大震災のことを、本にしていく中で、萌さんはとてもたくさんのことを考えられたそうです。そういう中から生まれた、「表現することを仕事としている人」の、厳しい言葉かなと思います。
「きちんと見ること、考えること」は、自然に対しても、人や社会に対しても、大切なこと。
そういう力を、自分の中にも育てていかなくっちゃと思います。

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

この記事に対するコメント

亀さん、こんばんわ!
素敵な色違いの紫陽花ですね。やっぱり、紫陽花っていいなv-10
私も、肩の力を抜くことが出来ました。
ブログのお友達、お一人お一人がかけて下さった言葉。忘れません。
亀さんにもご心配をおかけいたしました。もう大丈夫ですv-218

れんげ草さん、ありがとうございます。
ここなら、必ず、れんげ草さんにお会い出来るので、お礼を・・・v-209
温かいお言葉、本当にありがとうございました。
れんげ草さんも介護、看護で頑張っているんだもの
私も頑張ります。でも、のんびりと・・・笑い
【2006/06/15 21:12】 URL | ぴょんこ #B7q/.fmY [ 編集]

永田 萌さん
昔、大好きで便箋や封筒、ポストカードをたくさん買いました。
メルヘンチックで可愛いくて夢が溢れていたのですが
年と共に使い辛くなって遠のいていました。
何だか久し振りに萌さんにお会いしたような気分です。

「見ようとしない人、考えようとしない人には、・・・」
心にズシンとくる言葉ですね。

れんげ草さんのところにはどうやったらお伺いできるのですか?
【2006/06/15 23:59】 URL | ベンジャミン(keiko) #oUPgpoCM [ 編集]

ただ今勉強中です!
私はまだブログを開いていません。v-431e-337
先週から始まったNHK教育TVの趣味悠々で
ブログの勉強を始めたばかりです。     e-288
もっぱら皆さんの所にお邪魔させて頂き
コメンテーターをしています。
もし開く様な事になったらよろしくお願いします。  v-421

ところで永田 萌さんの美術館がネットで見えました。v-487
BGM付きで絵が動くし、館長室にも入れ感動ものでしたよ!v-291
是非お試しあれ。
【2006/06/16 06:02】 URL | れんげ草 #Xp9zm3js [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/06/16 07:06】 | # [ 編集]

こんにちは
紫陽花キレイですね*^^*
心がとっても癒されます。

目に見えるもの、目に見えないもの、どちらも本当に大切ですね。
人の心こそ目には見えない。
だからこそ見えないものを無視してはいけないと常々思っています。
『見ようとしない人、考えようとしない人には、目の前にあっても見えない』
その通りですよね、改めて心にずーんと来ます。
一番目を背けたいのは自分自身からかもしれませんね。
【2006/06/16 13:23】 URL | bianca #cK8v8HAk [ 編集]

ぴょんこさん&ベンジャミン(keiko)さん&れんげ草ちゃん&鈷倭さん& biancaさんへ
ぴょんこさんへ
元気が戻ってきて一安心。でも、一万円は痛かったですよね。
私は、拾って届けて一万円がどうなったか、気になってます。まさかフロントの人が…?
ぴょんこさんの人柄かなあ、優しいお友達がいっぱいいて、羨ましい限りです。


ベンジャミン(keiko)さんへ
れんげ草ちゃんも書いているけれど、萌さんのHPステキですよ。
私も以前お気に入りに入れて、よく訪問していました。京都にはお店もありますよ。
改めて萌さんの本を見ましたが、やっぱり優しいものには、癒されます。


れんげ草 ちゃんへ
忙しくて大変なのに、いろいろと親切にコメントありがとう。
れんげ草ちゃんのまめさが、いろんな人を励ましているよね。
友だちの多い理由がわかります。
ブログは、できたら楽しみだけど、無理のないようにね。


鈷倭さんへ
なんとお呼びしたらいいかしら?また、呼び方を教えてくださいね。
携帯から、こんな長文のブログを読んでくださってるなんて、感激です。
皆さんへの励ましの言葉もあるのに、私だけが読むなんて勿体ないなあ。
遠慮なさらず、ご一緒にブログの輪に加わってくださいな。


biancaさんへ
4歳の娘さんのがんこちゃん、可愛いですねえ。
こちらにもGANKOちゃんが書き込みをしているので、ビックリでした。
写真、ちょっとbiancaさんのを取り入れて、先日紫陽花を接写してみました。
違う生き物に見えた紫陽花に驚きました。たくさんの見る目を教えてもらって、嬉しいです。
【2006/06/16 22:38】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


みずみずしい花びらがよく撮れていますね。
「紫陽花」と書くところも好きで、それを習ってからは、6月に書く手紙の出だしは「紫陽花の美しい季節となりました・・」ばかりでした。考えてみると、今でもそれしか書かないかもしれない・・・。
 高校3年の時、卒業文集(藤棚・・・中江藤樹にちなんで藤)に何か一言書かなくてはいけないのに思いつかず、苦肉の策で、紫陽花の出てくる詩の最後2行を写して出したことがあるんです。「この道は遠く遠く果てしない道」とかって。お母さんが乳母車を押しているんだけど、紫陽花色の雨が降っていて・・・。最後の文集なのだから自分の言葉で書けばよかったのに、その詩が気に入っていたからか、ただ忙しかったせいなのか、今となっては思い出せません。
【2006/06/17 00:24】 URL | keiko #- [ 編集]

keikoさんへ
「この道は遠く遠く果てしない道」聞き覚えがあるんだけど、誰の詩なんだろう?
もし、誰かご存知でしたら?「紫陽花」という字がまたいいよね。
ヒメジョオンも可愛い字なんだよ。「姫女苑」。考えるの楽しかっただろうね。

ところで、卒業文集、私も同じようなことしていたんだよ。
誰かの詩の一節から「さあ行こう、何処へ行こう」。

似たようなイメージの言葉、二人とも、いやきっと他のみんなも、将来への不安と期待(不等号なら、不安〉期待)で、いっぱいだったんだよね。
【2006/06/17 09:53】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


亀さん、こんにちはv-10
嫌な梅雨・・・それなのに紫陽花はひときわ美しさを見せてくれる。
こんな嫌な天気も忘れさせてくれるお花ですよね?
雨が似合う花・・・ナンバー1は、やっぱり紫陽花かな。
でも、どうしてこんなに似合うんだろう?
お花の種類が多いのに・・・
でも、バラも雨に濡れると、少し魅力がありますよね。
水滴がお花を美しく引き立ててくれるんでしょうねv-254

ニャンコちゃんは元気ですか?v-238
【2006/06/18 12:32】 URL | ぴょんこ #B7q/.fmY [ 編集]

ぴょんこさんへ
コメントありがとうございます。
こちらは昨日は大雨。今日は梅雨の中休みで、さわやかです。

15歳の時になくなった母は、紫陽花が一番好きでした。
故郷の台所の外は、母の捨てるとぎ汁で、紫陽花が立派に育ち、母の自慢でした。
私も紫陽花が一番好きです。特に青い紫陽花。

花好きの母でしたから、いろんな花を見るたびに、母と結びつけて思い出せることを、嬉しく思います。
ハオはますます元気です。今日は日記を更新予定です。また見てくださいね。
【2006/06/18 19:36】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kamenoashioto.blog52.fc2.com/tb.php/75-f4d0618e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

大空の亀 

Author:大空の亀 
写真の猫は姉のハオと弟のミュー。
ハオは2006年5月5日生(伝)。
ミューは2008年10月10日生(伝)。

空と言葉と草木花が好き。
趣味は読書・文芸。

読書ノート歴33年。
年間読書冊数の平均は、学生時代は
300冊、就職後は100冊~150冊。

ブログ歴 11年5カ月
2006年 3月17日から始めました。
2006年 9月 9日カウンター22222通過
2007年10月24日カウンター77777通過
2008年 5月23日カウンター100000突破 !
2008年 9月 8日カウンター111111通過
2011年 5月 4日カウンター200000突破 !
2012年 1月10日カウンター222222通過
2014年 9月15日カウンター300000突破 !



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード