FC2ブログ
心に響く本・詩歌・言葉・音楽・風景
私の読んだ本や聴いた音楽、出会った風景の中から心に響いたものを紹介します。
松山へ1泊2日の旅
 先週末、次男と、松山に1泊2日の旅に出かけました。
JRトクトクきっぷ松山・広島割引(4日間有効・14,500円)が、乗れる便に制限がありますが、安上がりなので日頃行かないところにも寄って、旅行気分を楽しみました。

7:12新大阪発(のぞみ95号)→8:37広島着(列車内で朝食)
9:28広島発(快速安芸路ライナー・広行)→10:02呉着
呉駅から徒歩数分で大和ミュージアム見学/昼食/すぐ隣が呉港

       DSC_1324201711.jpg

       ぽかぽか陽気の公園で、船の出港を待つ。

DSC_1337201711.jpg

12:23呉港発(高速船スーパージェット)→13:17松山観光港着
松山観光港がとてもきれいになっていたので、驚きました。

13:30松山観光港発(高速連絡リムジンバス→14:30道後温泉駅前着
正岡子規記念館見学―展示が以前より進化して、見やすくなっていました。

 新しくできた道後温泉別館飛鳥乃温泉(あすかのゆ)へ。
本館は人があふれていたので避け、まだ余り知られていない新館へ。
シャワーも多く、きれいだったので、大正解でした。

17:00道後温泉発→17:11大街道着/3~4分ごとに電車あり/160円
駅すぐのカンデオホテルズ松山大街道チェックイン(最上階に風呂あり)
ペアの1人が50歳以上だと安くなるコースがあり、部屋も広く大正解!

 夜は、近くのスペイン料理店バソデオロでミニクラス会(次男も含め8人)
ここのイカ墨パエジャが美味しくて、リクエストしました。ワインも美味。
二次会はいつものお店でカラオケ。私は下手ですが、友人は上手!

 眺めのいいレストランでのホテルの朝食も大満足。
歩いてすぐの松山城へ。上りはリフト、下りはロープウェイを利用。

       DSC_1351201711.jpg

     快晴で海も街も見渡せました。以前より観光客が多くて、ビックリ。

       DSC_1361201711.jpg

       坂の上の雲ミュージアムと萬翠荘を見学しました。

DSC_1367201711.jpg

 今回の目的「十七音が未来を変える」の催しものが、松山市民会館であるので、電車で会場に行くことに。昼食をゆっくりとる時間がないので、会場近くの公園で食べようと、大街道のお店で、大好きな労研饅頭(ろうけんまんとう)を買いました。
開場は12時で開演は13時。12時に到着し、長い行列を予想していたら、列がない!?
なんと賢いことに、来た人からいったん中ホールで待機ののち、順番に大ホールに移動という方法をとっていました。高齢者も多いし、中には8時(5時という人も!)から待ってた人もいるとのことで、皆さん、助かったと思います。

  IMG_20171112_0001s.jpg

わが家は、毎週木曜日19時から4チャンネルである「プレバト・俳句」の大ファン。
そのメンバーが松山に来るというので、申し込んだら運良く当選しました。もちろん無料。
最初にあった市長さんの話で「松山の人口は52万人もいること。市役所の中に文化・ことば課があること。」に、特に驚きました。
今回の催しも、「子規・漱石生誕150年記念/俳都松山宣言2017十七音が未来を変える」という題で、街には俳句ポストをはじめ、様々なことばの垂れ幕が設置されています。「ことば」を街起こしにする発想の素晴らしさを思いました。

第1部は、夏井いつき・藤もん・村上と司会(やのひろみ)とのにぎやかなトークショー。
村上は、昨年の角川短歌賞(30首)にノミネートされたと聞き、日頃の感性の鋭さに納得。

第2部は、1対1の俳句対局。豪華な審査員4人と優秀で個性豊かな選手4人。
解説(夏井いつき)・進行(家藤正人)のやりとりも滑らかで、興味深い時間でした。
優勝者は、うまいなあと思っていた人が予想通りなりました。最後の1句は、審査員全員が9点という素晴らしさでしたが、あの場にいて初めてわかる句かもしれません。俳句では、即吟とか場が大事とも言いますが、その臨場感が楽しめた催しでした。

     DSC_1370201711.jpg

 17:37松山発(特急しおかぜ28号)→岡山20:11着
20:22発(のぞみ190号東京行)→21:08新大阪着
松山駅で列車を待っているとき、ちょうど真向かいに夕日が沈み、胸がきゅんとなりました。
列車が出発してしばらくすると、右手の車窓に赤い満月?が大きく見えました。
周りに高い建物がないので、低い位置に出ている月がちゃんと見えるんですね。
少しずつ色を変えていく月と一緒に、約40時間ぶりに家に戻りました。
中身がいっぱいの充実した旅でしたが、さすがに疲れ、数日寝込みました…。
 

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

この記事に対するコメント

充実な小旅行ができましたね。次男さんと静かで有意義な時間を堪能できたようで良かったですね。俳句の松山での大会 さすがに中身の濃い内容だったのですね。松山の名所を回れたり 短い時間の中 満喫されましたね。
 友人たちとの再会も 楽しかったようですね。みなさん いろいろな人生を歩んでこられて 今を迎えられて 至福の時間を共有できましたね。よかったですね。
 しおかぜの特急はなつかしいです。わたしもその便はよく乗ったものです。夕日 おもいだします。
 これからも身体 大事にして いっぱい 遊びたいものです。一緒にね。
【2017/11/13 13:30】 URL | よりやん #- [ 編集]

よりやんへ
コメントありがとう!
11月はきれいな空の日が多くて、嬉しいですね。
1年ぶりの愛媛、松山は2年ぶりですが、久しぶりに訪れた記念館やお城など、どこも進化していて、なにより外国からの観光客が多いのに驚きました。

ひそかに次男と行くつもりだったのですが、たまたま届いたメールからつながって、ミニクラス会になりました。
よりやんも参加したかったよね。
平均寿命を考えたら、毎年1回会っても、あと十数回しか会えないだなと寂しくなりました。

逢へるとき逢つておかねばつくつくし優しい人の声が聞きたい

今年の夏の終りに、つくつく法師の声を聞きながら作った歌です。
孫のお世話や親御さんのお世話で、ままならない人も多いけれど、できる限り機会を作って、一緒に歌ったりおしゃべりしたりして、いい時間を重ねていきたいね。
一緒に遊ぼうね!
【2017/11/13 18:30】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kamenoashioto.blog52.fc2.com/tb.php/760-3787ed98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

大空の亀 

Author:大空の亀 
写真の猫は姉のハオと弟のミュー。
ハオは2006年5月5日生(伝)。
ミューは2008年10月10日生(伝)。

空と言葉と草木花が好き。
趣味は読書・文芸。

読書ノート歴34年。
年間読書冊数の平均は、学生時代は
300冊、就職後は100冊~150冊。

ブログ歴 12年7カ月
2006年 3月17日から始めました。
2006年 9月 9日カウンター22222通過
2007年10月24日カウンター77777通過
2008年 5月23日カウンター100000突破 !
2008年 9月 8日カウンター111111通過
2011年 5月 4日カウンター200000突破 !
2012年 1月10日カウンター222222通過
2014年 9月15日カウンター300000突破 !
2017年 9月26日カウンター343434通過



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード