FC2ブログ
心に響く本・詩歌・言葉・音楽・風景
私の読んだ本や聴いた音楽、出会った風景の中から心に響いたものを紹介します。
今年の読書から
 今年の読書冊数は120冊でした。
まだアップしてなかったお勧めの3冊を、今年の最後にご紹介します。

DSC_00022018本201812

まど・みちお『人生処方詩集』
(コロナ・ブックス/平凡社/2012年/1600円)
まどさんの詩を、市河紀子さんがE・ケストナー『人生処方詩集』に想を得て章立てをして選んだ本です。まどさんの詩は大好きで、今までにもたくさん読んできましたが、次に挙げるのは初めて知り心に響いた作品です。

「たまいれ」
たったの 一度 / はいった たまを
こころが なんども / おもいだす
五ども 十ども /はいったみたい

「いちばんぼし」
いちばんぼしが でた / うちゅうの / 目のようだ
ああ / うちゅうが / ぼくを みている

「つぼ・Ⅰ」
つぼを 見ていると / しらぬまに
つぼの ぶんまで / いきを している


「詩は短いほうがいい、という感じがある。長いとなにもかも説明してしまうことになる。十人読んだら十人違う感想をもつのが詩というものではないか。」
《ぞうさん》や《一ねんせいになったら》など子どもたちの歌でもおなじみのまどさんですが、「童謡は【自分の中のみんな】が作り、詩は【自分の中の自分】が作る。」という言葉も、「対象そのものにたどりつきたい【もののほんとう】を書きたいとひたすら見つめ続ける」姿勢も、表現する上で大切なことだと思います。


ほしさなえ作『活版印刷三日月堂』(ポプラ文庫)全4巻
若い友人が勧めてくれました。図書館で借りて読んだのですが、どの巻も自分に寄り添ってくれる気がして、結局、全部買いました。思春期の若い人はもちろん、年配の方、本・文学・手作りの好きな人には、きっと気に入ってもらえる4冊です。最近はあまり小説は読まなかったのですが、これは私にとって大切な4冊になりました。

最終巻では「夢」に関する言葉が特に心に響きました。
「形のない夢だけがその人の持ち物なんですよ。だから大事にしなきゃ。」
「夢っていうのはそもそも自分勝手なものなんじゃないですか。必要なことの外にあるものだから。・・(略)・・それでも引かずに求め続けた人だけがかなえることができるんです。」


小野寛著『孤愁の人 大伴家持』
(日本の作家4・新典社/1988年・91年5刷/1900円)
日本図書館協会選定図書・全国学校図書館協議会選定図書の価値を再認識。知りたかったことが的確に分かり、家持に対する書き手の思いも伝わる、読みやすく素晴らしい本で、すっかり著者のファンになりました。
この本を読んだあと、85歳になられた著者ご本人の講演を「佐保山茶論」という素敵な所(大伴家持ら一族の旧居跡)で聴く機会がありました。本の印象と違わず誠実で穏やかなお人柄で、分かりやすく情熱の感じられる講演で、実に嬉しい一日でした。

        201812DSC_0008yozora.jpg

 12月は近くの教会が灯りをともしてくれて、心があたたかくなります。
   今年一年、拙ブログにお付き合い下さり、ありがとうございました。
   立派な黒豆をたくさん頂いたので、明日はおせち作りを頑張ります。
   皆さん、よい年をお迎えください。


テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kamenoashioto.blog52.fc2.com/tb.php/809-18da2c61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

大空の亀 

Author:大空の亀 
写真の猫は姉のハオと弟のミュー。
ハオは2006年5月5日生(伝)。
ミューは2008年10月10日生(伝)。

空と言葉と草木花が好き。
趣味は読書・文芸。

読書ノート歴36年。
年間読書冊数の平均は、学生時代は
300冊、就職後は100冊~150冊。

ブログ歴 13年1カ月
2006年 3月17日から始めました。
2006年 9月 9日カウンター22222通過
2007年10月24日カウンター77777通過
2008年 5月23日カウンター100000突破 !
2008年 9月 8日カウンター111111通過
2011年 5月 4日カウンター200000突破 !
2012年 1月10日カウンター222222通過
2014年 9月15日カウンター300000突破 !
2017年 9月26日カウンター343434通過
2019年 4月21日カウンター355355通過



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード