心に響く本・詩歌・言葉・音楽・風景
私の読んだ本や聴いた音楽、出会った風景の中から心に響いたものを紹介します。
心に響く風景-内子町の七夕
TANABATA1.jpg    TANABATA2.jpg    TANABATA3.jpg
【内子町の笹飾り/左端の折り鶴、すごいですよ!/拡大できます】

今日は七夕。昔の暦なら、梅雨の時期ではないのだけれど、七月七日という日付を優先したせいで、雨の季節に当たってしまい、織り姫も彦星も可哀想だ。

私の思い出の中の「七夕」は、月遅れの八月七日。写真の笹飾りは、ふるさとの内子町のもので、2年前に撮った。ちょうどその時、町の催しの一つとして、古い写真があちこちに展示してあった。仮装した町内の人たちが写っている写真に、偶然、女装した父を見つけ、嬉しくて泣きそうになった。

内子町では、「七夕」の時期、本町通りを中心に、それぞれの店が、手作りの立派な笹を、八月六日から八日まで飾る。夜には、その下を、たくさんのグループが、趣向を凝らした踊りで練り歩く催しもあり、素朴で楽しい。

子どもの頃の一番の思い出は、何といっても、この笹飾りだ。ちょうど今ぐらいの時期から、今年はどんな飾りにしようと、家族でアイデアを出し合う。毎年、賞ねらいで張り切っているので、この段階が、特に大切である。丸いくす玉では平凡だと、大きなサイコロを作ったこともある。

案が決まったら、父が、竹を割いて大きな骨組みを作る。私たちは、せっせと紙で花を作る。それらの材料と増えていく花で、部屋が段々占領されていく。笹飾りが完成するまで、私たちの夏休みは、ひたすらそのために使われる。まるで家内工業をしている感じで、ほんとに朝から晩まで全精力を傾ける。

そして、当日を迎え、家の二階をはるかに越す大きな竹に、飾りを付ける。できあがった笹飾りを見上げたときの満足感は、今でもはっきり思い出せる。

賞を頂くことも多く、我が家の誇りでもあった七夕飾り。準備の期間、夜には踊りの練習もあり、家族みんながそれぞれに忙しく、また楽しい日々であった。七夕が終わり、飾りでいっぱいだった部屋が、元のだだっ広い部屋に戻るのが、妙に寂しかった。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

この記事に対するコメント

 おお!!!美しい。すべてなつかしいです。ご家族全員でこつこつと想像性豊かな作業を長期間やりとおすってすごいことですね。そういった家族像はこころの財産ですね。
お飾りつくりのくわしいご様子も伺えて良かったです。
 
 きれいで、ほどよく狭い道の町並みに天から金平糖のようにいろいろな形と色がふりそそいで、 なんともいえないファンタスチィックな気持ちになりました。
わたしも 子供の頃にみた七夕飾りも 何年か前にみた七夕飾りも大好きです。 

 今日は すてきな七夕をありがとう。ふるさとに帰れました。
【2006/07/07 21:41】 URL | よりやん #- [ 編集]

ご報告!
v-354昨日は七夕さま・・・そして長男と次女が入籍をしました。(W入籍!v-314
本当はメールでお知らせしようと思っていたのですが、今朝パソコンを開いたら
何と素晴らしい故郷の七夕飾りの数々。これはもうここで言わずにはおれませんでした。
大安と中国の十二直と二十八節という吉凶で三つどもえの婚礼には最高のお日柄と
七夕が偶然かち合い、地味婚の二組の夫婦に花を添えていただいた様で感謝です!
また亀ちゃんの御家族で一致団結して飾りを作った思い出は、何事にも代えがたい
宝物ですね。若夫婦たちもそのエピソードに負けないような素敵な宝物を作っていって
欲しいです。本当にありがとう!

叔母からの電話で、又々偶然が。次女の予定日と叔父の誕生日が一緒でした。
叔母と次女の誕生日も一緒でした。それから従兄弟(叔母の次男)と夫の誕生日が
一緒でした。もうびっくりの連続でした!  v-384

弟も11日に退院します。(そう、ちらし寿司ともお別れです。)
落ち着いたら次女の所に陣中見舞いに行きたいと思っています。
10月には是非柔らか~い初孫に会いに来て下さいね。v-511
おば~ちゃんぶりも笑わないでね。多分メロメロだから・・・v-510


【2006/07/08 10:32】 URL | れんげ草 #JalddpaA [ 編集]

よりやんへ
ふるさとの風景、楽しんでもらえて、よかったです。
田舎の七夕の手作り感が、私は大好きです。
子供のとき、通りを端から端までずっと行くのは、長くて疲れましたが、大人になってから歩くとあっと言う間に着く距離で、嬉しいより悲しくなりました。

どんな小さなことでも、冒険に思え、空想の世界が広がっていた子供時代。
あの時の気持ちを、いろいろ思い出すとき、一緒に遊んだ友だちの顔が鮮明に浮かんできます。
季節ごとに、懐かしいふるさとの風景があります。よりやんと重なる風景もあるね。
【2006/07/08 11:48】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

れんげ草ちゃんへ
ビッグニュースに、「偶然」情報、盛りだくさんのお知らせにビックリしています。v-290
まずは、 「おめでとう!」昨日は七夕で大安、息子さんと娘さんの同時入籍だなんて、めったにないことですよね!素晴らしい!!v-308
それぞれの若夫婦が、れんげ草ちゃんご夫妻と同じように、仲良く素敵な家庭を作られますように。楽しみがどんどん増えますね。ほんとに、よかったね。v-315

叔父さん叔母さんとの縁の強さを思わせる「誕生日の偶然」驚きです!v-345

弟さんの無事の退院も近いようで、一安心。
ちらし寿司といえば、田舎の叔母さんも上手でしたね。私は、田舎の蒸かし饅頭が大好き。
娘さんの陣中見舞いに行かれた折には、ぜひ「御座候(ござそうろう)」を食べてください。小豆あんのもあるからね。しつこいようだけど、白あんにもチャレンジしてね。
可愛い赤ちゃんは、もちろん見に行きますよ~。た・の・し・みv-340
【2006/07/08 12:05】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kamenoashioto.blog52.fc2.com/tb.php/85-7d6fc013
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

大空の亀 

Author:大空の亀 
写真の猫は姉のハオと弟のミュー。
ハオは2006年5月5日生(伝)。
ミューは2008年10月10日生(伝)。

空と言葉と草木花が好き。
趣味は読書・文芸。

読書ノート歴33年。
年間読書冊数の平均は、学生時代は
300冊、就職後は100冊~150冊。

ブログ歴 11年6カ月
2006年 3月17日から始めました。
2006年 9月 9日カウンター22222通過
2007年10月24日カウンター77777通過
2008年 5月23日カウンター100000突破 !
2008年 9月 8日カウンター111111通過
2011年 5月 4日カウンター200000突破 !
2012年 1月10日カウンター222222通過
2014年 9月15日カウンター300000突破 !



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード