心に響く本・詩歌・言葉・音楽・風景
私の読んだ本や聴いた音楽、出会った風景の中から心に響いたものを紹介します。
心に響く言葉-「ほぼ日手帳2006」の中から
minatomirai1.jpg  minatomirai2.jpg  minatomirai3.jpg
【2004年夏・横浜みなとみらいにて撮影・懐かしいなあ。】

HP「ほぼ日刊イトイ新聞」をkimicoさんに教えてもらったのは、1年前。
試しにと送った「言いまつがい」が、2回連続で載り、すっかりファンになりました。
もう既に知っている(嬉しくて知らせまくった!)友だちも多いのですが…、備忘録を兼ねて以下に掲載します。(濃い部分は、「言いまつがい」コーナーに掲載時のまま。)
「うれしがりな奴…」とお見逃し下さい。

9月1回目
台風で冠水し放置された車をニュースで見ながら、
私「人乗ってないのに、ウィンドブレーカーだけ動いてる! あっ、ちゃう、ウィンカー!」
夫「ほんまや。ウィンカー動いてる!」

20歳の息子「ワイパーのことやな‥‥」

9月2回目
大阪では1時間あたり1台の車が盗まれているというニュースで、シートやオーディオなどが無惨に盗られ、放置された車が映っていた。
私「車に残っている手相を調べたら、犯人見つけられるんちゃうん?」
夫「‥‥手相?」

私「‥‥指紋やな」

そして、今年はHP「ほぼ日刊イトイ新聞」より「ほぼ日手帳2006」を購入して使用。高くてずいぶん迷ったのですが、既に使っていたkimicoさんの「いいですよ~」の声におされて、注文。1日1ページというスペースが、あらゆることに役立って、気に入っている。

もう一つ、気に入っているのが、欄外に書かれているさまざまな言葉。最近、特に心に響いた言葉を、ちょっと孫引き。(お許し下さい。)

「有利でもなく、不利でもなく、意志に忠実な選択こそが、自分の人生を創っていくんだと私は思う。」(『おとなの小論文教室』より)-その通り!と思いました。

「ぼくはね、相手が言っていることの中身よりも、それが善意に基づいているのか悪意なのかだけを考えるんですよ。」 (糸井重里がその昔、どこかで言った言葉)-わかるわあ、それって!

「人の目というが、それは人の目じゃないんだ、人に見られている、と思っているときは、自分の心が人の目のかわりをやっていることで、つまり、キミが人の目と思っているのは、自分の“目”なんだよ。」(岡本太郎さん『TAROのひとこと』より)-こういう発想ができるところが、さすが!言われて、納得。

そうそう、先日は「ほぼ日手帳」のアンケートに答えたお礼にと、来年の手帳用のシールが送られてきました。すっかり、イトイさんのペースに乗せられ、来年の手帳も買うことにしている私です。

テーマ:その他 - ジャンル:その他

この記事に対するコメント
お久しぶりです!暑くなりましたね。

11日に無事弟も退院し、ホッとしました。退院後は実家にお昼作りと v-372
介助に行っています。歩いて1分なので全然楽です。母も「食べない、いらない」
と必ず言いますが、作ると何とか食べてくれます。 v-271

昨年私も亀ちゃんに教えてもらって、「言いまつがい」と「聞きまつがい」に
応募しましたが、残念ながら不採用でした。
駄目押しでここで披露させて下さい。「諦めの悪い奴・・・」とお見逃し下さい。v-290

温泉大好き夫のお話  v-48
 ある日夫がお風呂から私を呼んでいます。お湯を溢れさせながら嬉しそうに v-78
夫「わーい温泉みたい!たれ流しだよ~」
私「はあ?臭そう!糞尿じゃあるまいし・・・それを言うならかけ流し と言って!」    
ちなみに我が家は太陽熱利用なので夏はエネルギー0です。     
※地球には優しいけど、夫にはきついです。以来温泉に行く度に
 「ワーイたれ流しだ!」と2人で競って言ってます。   e-369

手芸大好きの私のお話 
娘「ええっ!!おしりの奥から、腎臓の皮を出して来た?おお怖っ!
何て事を・・・」

私「何言ってんの?押入れの奥から、人造の革を出して来たって  
言ったんだよ!車のシートカバー作りやーめた!」 
 v-448


心に響いた言葉を亀ちゃんから沢山教えてもらえ、いつも得した気分です。e-285 
それから昨日は森絵都さんの直木賞受賞、嬉しいですね。 v-308 v-314
一昨年亀ちゃんご推薦で「カラフル」「ダイブ」など沢山読んでいたので  
嬉しさも倍増です。 亀ちゃん、先見の目有りでしたね。 v-424

【2006/07/14 14:48】 URL | れんげ草 #JalddpaA [ 編集]

れんげ草ちゃんへ
弟さんの退院おめでとう!食事作りや介助はこれからも大変でしょうが、それでも病院で過ごすよりは、みなさん、心身共にほっとできますよね。

言いまつがいの「たれ流し」は、この年になると、つい言いそうだね。
聞きまつがいの「お尻の奥」に、「腎臓の皮」!すごすぎます。想像したら怖いよ~。
レベル的には、私のと同じなんだけど、ちと生々しかったのが、不採用の原因かな??
ここの欄では、いつでも採用だから、また面白いのがあったら書き込んでね。

森絵都さん、直木賞受賞嬉しいです。宣伝したかいがありました。
といっても、別に審査員に知り合いがいる訳じゃないけどネ。
テレビや新聞でお顔を拝見し、イメージ通りにステキででさらに嬉しく。
三浦しをんさんもイメージ通りでした。文は人を現すのは、ほんとね。
【2006/07/14 17:10】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

暑いですね
(亀さんのところをお借りしてれんげ草さんへ)
お久し振りです。 弟さん、退院おめでとうございます。

・・・おしりの奥から・・・笑っちゃいます。
こんなに面白いのが不採用?


糸井重里さんの言葉が気になりました。
言っている言葉の内容は善意に溢れ、立派な事だけど、日頃のその方の行いを知っていると言葉の裏側を探ってしまう私がいます。

初対面の方の善意、悪意を見抜く力はありません。

【2006/07/14 18:39】 URL | ベンジャミン #oUPgpoCM [ 編集]

ベンジャミンさんへ
お久しぶりです。
日頃から知っている人の場合は、言葉の奥まで考えるかもしれませんね。
でも、知っている分、判断は簡単かもしれません。

困るのは、書かれているように、初対面の場合。
声の調子・顔つき・雰囲気など、結局は自分の直感かな?
私は、とりあえず、いい方に考える方かな?
やり直しは、いつでも可能だし。と、楽観的です。
【2006/07/14 20:32】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


ほぼ日手帳 上手に活用されているのですね~。


私もお気に入りの ほぼ日手帳。
毎年、ちょっとぜいたくかな?と思いつつ購入し、満足して使っています。

たくさん書き込めるので、大事なこと、スケジュール以外にも、ちょこっと思いついたことのメモにも便利で・・・

手帳にたくさんのおもしろい仕掛けがしてあるのも、うれしさのひとつです。

ほぼ日HP のダーリンコラムもお気に入りのひとつv-354
今日の「ほめるとなぜ伸びるのか?」もこころに留めておきたい内容でした。
【2006/07/17 17:42】 URL | kimico #Zr2/WiYY [ 編集]

kimico さんへ
お陰様で、「ほぼ日手帳」、とっても役立っています。
俳句・短歌・詩・ブログのネタ、読書・映画の記録、買い物のメモなど。

kimico さんのコメントを読んで、ほぼ日HPの「ダーリンコラム」を久しぶりに見ました。ほんと、いいことが書いてありました。
「わかることは、できやすい。」教育の極意ですね。方法を間違えたり、出し惜しみをしている人が多いかも知れない。そう思いました。
【2006/07/17 19:50】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


私はかばんの荷物が多くて重いので軽いのが手帳の条件です。でもそういいつつ別に映画日誌に俳句帳と3冊も持ち歩いておるので、トータルすると同じ事かも。
それほど褒められると心惹かれるのですが、アドレス帳を書き直すのが面倒で、毎年同じ手帳を買って差し替えているので、やっぱり切り替えるのは無理かなあ。
私は本当に手帳に書きこまない人間で、た1年が終わってもたいていは白いページのまま。じゃあどうして持ち歩くのかと思うくらいです。日付の確認に必要かな、なーんて。メモ用紙のことも。でもこの頃用事が雑多になって思い出したように書くこともあります。でも手帳を開いてスケジュールを確認すると言う習慣がないので意味がないのですが。

この場をお借りして申し訳ないのですが、kimikoさんへ。
書き込みをしていただきながら、私の管轄のコーナーではなく、手が出せなくて放ったままで本当に申し訳ありませんでした。ごめんなさいね。
【2006/07/17 22:31】 URL | 犬塚 #- [ 編集]

犬塚さんへ
ほぼ日手帳は、高価で重たい。だから、本気で活用しないともったいないですね。
私は、日記をつけてなくて、手帳が、予定と覚え書きを兼ねているので、すべてを書き込める1冊というのが、向いていました。使い方によりますね。
過去の手帳も、すべて残しているので、たま~に調べものをするときに、役立ったりすることがあります。すごく雑な字で書いているので、私しか読めないだろうけれど。
先日は、高校時代の生徒手帳が出てきてビックリ。改めて交友関係がわかりました。

犬塚さんの映画評に、とってもお馬鹿なコメントを書いて、後悔しています。よっぽどメールして消去を頼もうとも思ったのだけれど…。まあ、あれも私だし…。申し訳ない…。
【2006/07/17 23:14】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kamenoashioto.blog52.fc2.com/tb.php/88-7a6aa930
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

大空の亀 

Author:大空の亀 
写真の猫は姉のハオと弟のミュー。
ハオは2006年5月5日生(伝)。
ミューは2008年10月10日生(伝)。

空と言葉と草木花が好き。
趣味は読書・文芸。

読書ノート歴33年。
年間読書冊数の平均は、学生時代は
300冊、就職後は100冊~150冊。

ブログ歴 11年6カ月
2006年 3月17日から始めました。
2006年 9月 9日カウンター22222通過
2007年10月24日カウンター77777通過
2008年 5月23日カウンター100000突破 !
2008年 9月 8日カウンター111111通過
2011年 5月 4日カウンター200000突破 !
2012年 1月10日カウンター222222通過
2014年 9月15日カウンター300000突破 !
2017年 9月26日カウンター343434通過



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード