心に響く本・詩歌・言葉・音楽・風景
私の読んだ本や聴いた音楽、出会った風景の中から心に響いたものを紹介します。
心に響く音楽-井上陽水『少年時代』
降り続いた強い雨も上がり、今日は朝から蝉の鳴き声が部屋まで届いています。
昨日から、学校は夏休みに入りました。この時期になると必ず、四コマ漫画とかラジオ番組へのコメントとかで「子供が40日間、家に居るかと思うとぞっとする。疲れる。嫌だ。」という内容のものが出てきます。
子供たちと40日間も一緒に過ごせる大切な期間なのに、どうしてそんな感想が出てくるのか不思議でしかたありません。可愛い自分の子供たちなのに…。あっと言う間に大きくなって、一緒に楽しめる夏休みなんて、人生の中で数えるほどしかないのに…。
「嫌だ。」なんてマイナス思考はもったいないですよね。子供のみずみずしい感受性に接することのできる貴重な時間、まだ夏休みのある方は、どうぞ心豊かに送って下さい。

夏休みというと、条件反射のように井上陽水の『少年時代』を思い出します。歌詞をよく読むと、夏は終わってしまっている情景なのですが、切ないメロディーが、過ぎ去った子供時代の夏と重なる、ちょっと涙が出そうになる歌です。(一部分を下記に引用)

夏まつり 宵かがり
胸のたかなりにあわせて
八月は夢花火 私の心は夏模様

himawari1.jpg himawari2.jpg himawari3.jpg

写真のひまわりは、6年前のものです。【拡大できます。】 この年の夏は、乳ガンの手術をしましたが、ベランダは朝顔・観葉植物などたくさんの緑で涼しく、気持ちよく過ごせました。
ところで、このひまわり、ぐんぐん伸びて、ついに上のお家に届くばかりになりました。花が自らの重さに耐えかね頭を下げてきたある日、ひょいとその頭が上がったのです。上のお家が、立派な花を終わらせるのはもったいないと、ひもで釣り上げて下さったのです。
太陽のほうを向くので、上手に写すことはできていませんが、心には美しい思い出の花です。古い写真を、スキャナで取り込みました。

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

 逞しく堂々とそびえる向日葵、すばらしいですね。「しっかり生きていますか?皆さん!?」と言ってるようですね。
 「少年時代」もいいですね。昨年の夏に古里で夜中にみなで歌いましたね。思い出の曲、
好きな曲を歌うと身体の中にすーと良い流れが入ってきますね。私は風呂に入ったときに
歌っています。
 ところで今日は最近の出来事を。先日、県のカルチャーの歴史の講演会にでかけました。100人位入るホールだったのですが、25人ぐらいしか入ってなく、始まって40分位して何か音が響いてきたのです。よく聞きますと、いびきでした。ちょうど3時ごろでした。
時々、昔のお話をききに行ってますが、私も熟睡しそう。
 さてさて 夏休み,明日は塾をしている友人が一息を兼ねて我が家に、店に、海に遊びにきます。私も夏休み!!
【2006/07/22 21:06】 URL | よりやん #- [ 編集]


ご近所のママさんたちと1番意見が合わない話題が この夏休みです。

地獄の始まりのように話される方が多くて・・・

うちは男の子がふたり。
ママが1番の時期をそろそろ抜けつつある上の子は、もうなかなか二人ではお出かけしてくれなくなってきました。
寂しい限りです。
成長したのだ、とわかっていてもシーーーンと寂しい。
母より大切な人が友だちができて、母と過ごすよりも友だちとの時間が優先されるようになってきています。

まだたったの11歳。
もう11歳。

下の子が同じペースで私から離れるとしても、もう5年しか残っていない。
多分、この子はもっと早いだろうな・・・

40代で市民プールに年10回は、正直しんどいんですけれど、今年も行きます!
子どもと大人のイベントも、子どもがいなければ体験できなかったことを教わりにたくさん申し込んであります。
社会見学・工場見学・手作り講座・・・あぁ楽しみ!

お料理好きな子どもたちとの昼食作りも、楽しみv-271

息子たちは休み中も普通にいつもの時間に、自然と目を覚ますのでたっぷり一日を楽しめます。

遊ぶぞ~~e-267
【2006/07/22 21:36】 URL | kimico #Zr2/WiYY [ 編集]

よりやん&kimicoさんへ
よりやんへ
「歴史の講演会」たった25人では目立ってしまいますよね、眠ったりしたら。
よっぽど疲れておられたか?よっぽど退屈だったか?講演された方もお気の毒でした。

そういえば、高校時代、5限目によくいびきをかいて眠る同級生がいましたね?
彼の場合は、疲労?退屈?満腹?いずれだったのでしょう?

よりやんのところは、海が近くていいねえ。麦わら帽子でも被って遊びたいな。
「好きな曲を歌うと身体の中にすーと良い流れが入ってきますね。」ほんとだ!
いつかまた、一緒に「少年時代」歌いたいです。


kimicoさんへ
「成長したのだ、とわかっていてもシーーーンと寂しい。」ほんとにそう。
「社会見学・工場見学・手作り講座・・・あぁ楽しみ!」
「お料理好きな子どもたちとの昼食作りも、楽しみ」

いいお母さんだ、kimicoさん!授かった子供たちだものねえ!
11歳と6歳の夏は一度きり。いっぱい楽しい経験しなくちゃね。

大きくなった我が家の息子たち、子供の頃一緒に遊んだことなど忘れた顔しているけれど、きっと心に財産として残っていると信じてる。私もそうだったから。

「40代で市民プールに年10回」大変!でも、偉い!子供は嬉しいよね。
お母さんが、自分と真っ直ぐ向き合って、同じ時間を過ごしてくれるんだもの。

思い出いっぱいの夏休みになりますように。明日は、ハオに会いに来てくださるのね。
【2006/07/22 22:14】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


大空の亀さんの周りの方は、本当に優しいのですね。ひまわりをつるとは考え付かなかった。其れに留守の間もお水やりを怠らなかった優しいご主人。ベランダの丹精が無事への祈りでもあったのではないでしょうか。
この歌、陽水が本当に気持ちよさそうに高音を伸ばしていた事を思い出します。大人が歌うと夏休みの歌もどこか物悲しくなりますね。拓郎にしても。
我家は大人ばかりで夏休みとは縁がないのですが、それでも街にちびっ子が溢れ活気付きます。
【2006/07/22 23:14】 URL | 犬塚 #- [ 編集]

犬塚さんへ
「ベランダの丹精が無事への祈りでもあったのではないでしょうか。」
優しい言葉をありがとう。のろけみたいになるけれど、実は私も同じことを考え、とてもありがたかったことを覚えています。私より夫のほうが病人みたいに心配していたから。

拓郎の「夏休み」もいいねえ。歌詞にメロディーがのると、さらにもの悲しくて。
陽水も拓郎も「終わってしまった夏休み」を歌ってるんだよね。だから、切ない。
お会いできる日を、楽しみにしています。
【2006/07/23 00:29】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


ご主人、ほんとうに優しい方ですよね。
一度しかお会いしたことないけど、そう思いました。

ひまわりを吊り上げてくれたという上の階の住人もなんて素敵な!

優しい人たちに囲まれているって、幸運なこと。
きっと亀さんが、優しい人を呼び寄せる素敵なオーラを出しているせいだと思うわ。
 
 もう、夏休みですか~。

そういうことにすっかり疎くなっていました。私も、子供たちから幸せをもらっていたほうだから、休みは楽しかったなあ。振り返れば、夢のような・・・。

子育てほぼ終了の今からは、夫や友人と一緒に楽しまなければね。
よりやんのように「私も夏休み!」と。
【2006/07/23 15:17】 URL | keiko #- [ 編集]

keikoさんへ
「私も、子供たちから幸せをもらっていたほうだから、休みは楽しかったなあ。」同感です!
keikoさんのところこそ、みなさん仲良しで、ご主人も優しくて素敵ですよね。

今日、関西の娘さんのところに来ていたれんげ草ちゃんと、数時間会ったのですが、「keikoさんのこと、上品で穏やかそうな人だね。」と言っていましたよ。
文は人なり。会ったことなくても、わかるんだね。

「私も夏休み!」夏休み向けの本が、既に7冊積み上げられています。楽しもう。
【2006/07/23 20:26】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

夏休み
3・4日前は大雨でひやひやしていましたが、市内の一部で避難勧告が出たものの、こちらはなんとか被害もなくほっとしています。ニュースでは九州各地で大きな被害が出ている様子で、心が痛みます。二男のいる薩摩川内市の川内川も氾濫し床上浸水の家もたくさんあるようですね。幸い二男のところは大丈夫だったらしいのですが、2年前の台風であっという間に加古川が氾濫して床下浸水の経験をした私には他人事とは思えません。近年の雨の降り方はスコールみたいで(といっても本当のスコールを知らないのですが)、地球温暖化の影響なのでしょうね。大雨が降るたびにひやひやしています。雨雲の位置がちょっとずれていたらこちらで降ってもちっともおかしくないのですから。


ひまわり、どんどん大きくなって素晴しい景色を見下ろしていたのでしょうね。朝顔もきれいね。高くなっているから風が吹いたら折れるのでは・・・と思って読んでいたら、上の階から吊り上げてもらっていたなんて、嬉しくなるよね。
夏休みだね。こちらのひまわりの丘公園の前の田んぼにもひまわりが咲き始め、久しぶりに日差しが戻った昨日(土)には、たくさんの人が写真を撮ったりひまわりの中を散歩したり
されていました。

KANEGONのコメントも読みました。ハオちゃんの写真にぴったりでとっても面白かったですよ。

【2006/07/24 00:06】 URL | GANKO #- [ 編集]

GANKOちゃんへ
GANKOちゃんのところも、大きな川が近いから、こんな雨が続くと落ち着かないね。
今回の雨、降り方はスコールのようだけれど(スコールは短時間で、あと嘘のように晴れますが)、しつこさはやはり梅雨そのもののようで、各地に大きな被害が出ていて、心が痛みました。
浸水や土砂崩れなど災害のあとは、片づけが大変よね。考えただけでへこたれそう。

「ひまわりの話を載せましたよ」と上の階に連絡したら、とっても喜んでくださって、さらに親交が深まりました。こういう関わりは、いいですよね。また、幸せが加わって。

ハオのコメントを考えるとき、KANEGONは、ハオになりきってるんだろうね、きっと。これも、特技だね。
【2006/07/24 16:59】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kamenoashioto.blog52.fc2.com/tb.php/92-032d41c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

大空の亀 

Author:大空の亀 
写真の猫は姉のハオと弟のミュー。
ハオは2006年5月5日生(伝)。
ミューは2008年10月10日生(伝)。

空と言葉と草木花が好き。
趣味は読書・文芸。

読書ノート歴33年。
年間読書冊数の平均は、学生時代は
300冊、就職後は100冊~150冊。

ブログ歴 11年3カ月
2006年 3月17日から始めました。
2006年 9月 9日カウンター22222通過
2007年10月24日カウンター77777通過
2008年 5月23日カウンター100000突破 !
2008年 9月 8日カウンター111111通過
2011年 5月 4日カウンター200000突破 !
2012年 1月10日カウンター222222通過
2014年 9月15日カウンター300000突破 !



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード