心に響く本・詩歌・言葉・音楽・風景
私の読んだ本や聴いた音楽、出会った風景の中から心に響いたものを紹介します。
お知らせ-追加「KANEGON名作コメント」
お早うございます。楽しいお知らせです。 
猫日記「好(hao)の日々」第7回と第8回のハオの写真に、KANEGONの渾身の力をふりしぼった「面白コメント」が付きました。
降り続く雨を吹き飛ばすような迫力に、笑いの一日が送れるのではと思っています。ぜひ、お楽しみ下さい。
PS:7月23日付けのKANEGONのコメントの中の「金魚」は最高です!

テーマ:ありのまま日記 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

  またまた、楽しいコメントがつきましたねえ!

主人も一緒になって笑わせてもらいました。金魚の話も!

それにしても、KANEGONのセンスには家族みんなでしびれてます。
【2006/07/23 15:36】 URL | keiko #- [ 編集]

keiko さんへ
KANEGONのセンス、だてに少年漫画を読んでいたのではなかったのだ!
訳のわからない言葉を生み出すところが、いい。しびれます、私も。
【2006/07/23 20:29】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

(⌒∇⌒ )/
こんにちは!
うだうだしたお天気にウツウツだったんですが笑わせて頂きましたよ~
心がほっこりしました^^
言葉のセンスってやっぱり生まれ持ったものなのかな~?って
しみじみ思いましたね~^^
是非続けて欲しいです!(笑)
【2006/07/24 14:44】 URL | bianca #cK8v8HAk [ 編集]

biancaさんへ
KANEGONのように楽しい人は楽しい言葉が、biancaさんのように美しい人は美しい言葉が、私のように?真面目人間は真面目な言葉が、自然に出てくるんですよね?

無理をしないで、自分の言葉で発信するから、心を打つんだろうな…。
心への届き方に、いろんな形があるのって、素敵なことですよね。

 PS:KANEGONさんへ「皆さんの期待大!」です。
【2006/07/24 17:14】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


キャハハ o(>▽<o)(o>▽<)o キャハハ

亀さん!ハオちゃんの「容疑者、確保!」には笑いました!
すごく、雰囲気が出ていて面白い!
お腹の皮がよじれるほど、笑わせて頂きましたよぉ~

また、私の顔のしわが増えてしまった! (;_;) グスングスン
【2006/07/24 22:00】 URL | ぴょんこ #B7q/.fmY [ 編集]

ぴょんこさんへ
笑いで、ぴょんこさんの免疫力をアップできて、よかったです。
皆さんに可愛がって頂いているハオが、KANEGONのおかげでお笑い系に転身?
赤ちゃん猫から、お転婆猫?じゃじゃ馬猫?やんちゃ猫?に変身し、さらに、材料が提供できそうです。
ただし、動きが速くて、カメラが追いつかない…。亀はのろくて、トホホ、というところです。
【2006/07/24 22:54】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

うれしはずかし プレッシャー!!
 喜んで頂けて、KANEGONも幸せにうれしい。

ハオたんの写真を眺めながら、「何をしてこーなったんだ?」と、考えます。

そして、あらゆるおまじないをするのです・・・・アダブラカダブラ・・・チチンプイプイ・・・ビビディバビディブー・・・とんちんかんちん(?)・・・ニンニン(??)・・・さんーっ、にぃーっ、いちっ・・・カーメーハーメーハーッ・・・

すると、ハオたんの声が聞こえる。 そう 「わたしは ハオたん・ド・ナリキリKANEGON-ガンバルニャン!!なのよー」

そういえば、KANEGONって高校に入ってからで、その前はまんま、「ねこ」と呼ばれてました。

みょーにシンクロするのかも。

でもね、でもね、biancaさんちのGANKOちゃんには完全脱帽ですよー。

「そうですね。この2作品を比べて見ますと、KANEGONのコメントには仄かに(おおいに)受け狙いを感じますが、GANKOちゃんのコメントには、まったく感じられません。天真爛漫で、天衣無縫な気持ちが言葉に、歌に、行動にあふれています。読んだ人たちのおなかの皮にダイレクトに響きます。そうして、子育てを終えた人たちは、二度とない疾風怒濤のようなハチャメチャな子育て時代への郷愁を呼び起こし、コッソリ涙するのです。『笑いと涙』…これは最高のエンターテインメントにほかなりません。」(by文芸(?)評論家猫:大空ハオりん)
   【ナンチャッテ新聞2006.07.23日曜版 心に響く文芸コラムより】
【2006/07/25 01:48】 URL | KANEGON #- [ 編集]

KANEGONへ
KANEGONのしゃべってる声が聞こえてきそうなコメントですね。ありがとう。
繰り返し読んでいるうちに、あの元気な声が甦ってきました。

理系とは思えない、言葉のセンス!。
最後の部分の、(by文芸(?)評論家猫:大空ハオりん)
   【ナンチャッテ新聞2006.07.23日曜版 心に響く文芸コラムより】
に、KANEGONの誠実な性格を感じ取りましたよ。

プレッシャーで、寝不足にしてしまいそうで、翌日のお仕事やお肌への影響が心配ですが、期待も…。
でもでも、楽しめる範囲でご協力下さいね。「化け猫」?にならない程度に…。



【2006/07/25 08:02】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kamenoashioto.blog52.fc2.com/tb.php/93-9b4dbc18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

大空の亀 

Author:大空の亀 
写真の猫は姉のハオと弟のミュー。
ハオは2006年5月5日生(伝)。
ミューは2008年10月10日生(伝)。

空と言葉と草木花が好き。
趣味は読書・文芸。

読書ノート歴33年。
年間読書冊数の平均は、学生時代は
300冊、就職後は100冊~150冊。

ブログ歴 11年3カ月
2006年 3月17日から始めました。
2006年 9月 9日カウンター22222通過
2007年10月24日カウンター77777通過
2008年 5月23日カウンター100000突破 !
2008年 9月 8日カウンター111111通過
2011年 5月 4日カウンター200000突破 !
2012年 1月10日カウンター222222通過
2014年 9月15日カウンター300000突破 !



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード