心に響く本・詩歌・言葉・音楽・風景
私の読んだ本や聴いた音楽、出会った風景の中から心に響いたものを紹介します。
心に響く風景-六月は小鳥の季節
 六月ですね。小鳥たちが生き生きしています。

IMG_5851201606.jpg IMG_5852201606s.jpg

紀ノ川SAには、燕の巣がたくさんあって、大切に見守られています。
ひなを抱く親鳥、餌を待つひな、もうすぐ巣立ちそうな幼鳥…みんな、一生懸命!


IMG_5847201606.jpgIMG_5848201606.jpg

ジューンベリーが思いがけずたくさんとれました。
ひよどりに食べてしまわれないように、大急ぎで収穫しました。残りは、鳥たちに…。

テーマ:鳥の写真 - ジャンル:写真

心に響く風景-野崎まいり
 「野崎参りは屋形船でまいろ~どこを向いても菜の花盛り~粋 な日傘にゃ蝶々もとまる~ 呼んで見ようか土手の人」の野崎小唄でおなじみの、野崎参り(旧暦4月1日~8日・今は5月1日~8日)に少し遅れた、緑の美しい5月の晴れた日に行ってきました。

 水上交通が発達した江戸時代、大阪の八軒家浜からお金持ちは舟に乗って(そうでない人は徒歩で)、野崎観音まで17kmを日帰りで行くのが、庶民の娯楽として定着したそうです。
 舟の速度と歩く速さが変わらなかったので、互いに「ふり売り喧嘩」という言い合いを楽しんだのが、河内地方に話芸の達者な人の多い理由だとか。また、舟を陸から引っ張る人が必要だったため、相撲取りも多く輩出したとのことです。

       IMG_5799201605.jpg
  大東市のボランティアガイドさんの案内で、昔のコースどおり、まず「専応寺太子堂」に。
 
       IMG_5817201605.jpg
     野崎観音のある慈眼寺へは、この階段の上にある三門(楼門)から入りました。

 IMG_5818201605.jpg
  慈眼寺(平安時代中頃、十一面観音像を拝み病の癒えた「江口の君」が再興)の本堂。
 IMG_5823201605.jpg
  
       IMG_5831201605.jpg
    境内の茶店で上品な生菓子とお抹茶を頂き、「お染久松」の紙芝居を見ました。

       IMG_5841201605.jpg
    茶店の床几は、この白猫(老猫)の居場所らしく、静かに「どいてね」という様子。
    境内には、あと二匹(茶寅・黒)の猫がいました。寺社の境内は猫が似合いますね。

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

心に響く風景-信濃の春(その2)
 4月中旬、長野市に行く途中、伊那市にある高遠城址公園に出かけました。
一度訪ねてみたかった高遠、お天気に恵まれ、ちょうどよい時期の桜にも出会えました。
タカトオコヒガンザクラは、やや小ぶりの赤みを帯びた可憐な花です。伊那ICから車で30分。

 IMGP9835201604.jpg

 IMGP9841201604.jpg
 遠くに見えるのは、中央アルプス。逆光でなければ、もっと鮮明。

 IMGP9859201604.jpg
 河東碧梧桐の大きな句碑の近くからは、南アルプスが見えました。

       IMGP9869201604.jpg

 IMGP9896201604.jpg

 IMGP9919201604.jpg

 IMGP9927201406.jpg

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

心に響く風景-信濃の春(その1)
 ご無沙汰ばかりしております。あれこれ忙しく、なかなかパソコンに向かえません。
今回と次回は、4月中旬に訪ねた信濃の春の写真をアップします。雪山と桜がきれいでした!

駒ヶ根SAにて①
 IMGP9759201604.jpg

駒ヶ根SAにて②
 IMGP9778201604.jpg

 行きに寄った駒ヶ根SAは散歩コースもあって、日本アルプスの山々を見ることができます。
   遠景の雪山と満開の桜、芽吹きの新緑、快晴の青空と、典型的な信濃の春景色に満足。

松代の皆神山にて①
 IMGP9960201604.jpg

松代の皆神山にて②
 IMGP0011201604.jpg

松代の皆神山にて③
 IMGP9979201604.jpg

松代の皆神山にて④
       IMGP9999201604.jpg

 松代は今、NHK大河の「真田丸」で盛り上がっていますが、こんな穴場も!
   車か徒歩でしか行けず道が細いので、人がほとんど来ない皆神山ですが、
   枝垂れ桜とタンポポ、広大なアルプスビューと、素晴らしい景色が広がっていました。
   松代市内の海津城跡からも、アルプスの山々が見られますが、今回は曇って見られず。
   信濃の春は一気に来ます!水仙・タンポポ、梅・杏・桜・林檎の花、木々の芽吹き・・・・・・
   連休中も、ふもとの花と遠景の雪山が楽しめます。熊本の地震が早くおさまりますように。

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

心に響く風景-陽気に誘われて
 ぽかぽか陽気に誘われて…散歩と言えないほどのさんぽです。

       IMG_54861603.jpg

 お久しぶりです。お元気ですか?
私は、2週間前の午後まではとっても元気だったのですが…。
2週間前の金曜日の午後、徒歩で往復40分程のいつもの美容院へ出かけました。
その往復に、30年前の元同僚、13年前の元同僚、中国語を習っていた時にお世話になった内子町が大好きな方、と、とっても会いたかった3人に偶然出会え、大喜びで「すごい日だ!」と興奮して帰宅したのでした。

ところが、その日の夜から突然激しい痛みが左半身に起こり、特に左肩の後ろが下に引きずられるように重くて痛くて、おまけに胸や胃の辺りまでズキンズキンと痛くなり…。週末には、遠くに出掛ける大事な用があり、翌朝、病院に行ってからだと間に合わなくなるし、切符をすべて私が持っていたので止めるわけにもいかない。半分死んだようになりながら移動をし、列車ではひたすら眠ってなんとか現地に着きましたが、そのままベッドにバタンと寝込んでしまいました。

       IMG_5493201603.jpg

「どうか持ちますように…」と祈る思いで、翌日の用を済ませ、帰りの列車もひたすら眠って帰宅。月・火と仕事を休み、病院で検査を受けたりお薬をもらったり。幸い、心配していた心筋梗塞ではなかったのですが、痛みと重みとしびれの取れないまま、体をできるだけ休めて2週間。やっと、ましになりました。

暖冬で油断していたけれど、寒暖の差がけっこう体にこたえていたのと、この春で完全リタイアするので、後の方が困らないようにと片付けや整理に張り切りすぎたのと、そして、若いと思っていたけれど確実に年を取っていた体と。この三つが体調絶不良を引き起こしたのだと思います。
治りの悪さもこたえました。元気な時に体幹を鍛えて、筋肉を育て、血行のよい体にしておかねばと、2週間経ってやっと思えるようになりました。

       IMG_5494201603.jpg

 冬の疲れが出やすい時期です。皆さんも、くれぐれも無理をされませんよう。

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真



プロフィール

大空の亀 

Author:大空の亀 
写真の猫は姉のハオと弟のミュー。
ハオは2006年5月5日生(伝)。
ミューは2008年10月10日生(伝)。

空と言葉と草木花が好き。
趣味は読書・文芸。

読書ノート歴33年。
年間読書冊数の平均は、学生時代は
300冊、就職後は100冊~150冊。

ブログ歴 11年1月
2006年 3月17日から始めました。
2006年 9月 9日カウンター22222通過
2007年10月24日カウンター77777通過
2008年 5月23日カウンター100000突破 !
2008年 9月 8日カウンター111111通過
2011年 5月 4日カウンター200000突破 !
2012年 1月10日カウンター222222通過
2014年 9月15日カウンター300000突破 !



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード