心に響く本・詩歌・言葉・音楽・風景
私の読んだ本や聴いた音楽、出会った風景の中から心に響いたものを紹介します。
ハオはマイペース
 雄のミューは、領域を守ることに義務感を覚えるようで、常に闘いモードですが、
雌のハオは、いたってマイペース。怖いものには近寄らない!と決めているようです。

DSC_0591201705.jpg
お気に入りのデッキのテーブルで、人目も気にせず、リラ~ックス。

DSC_0742201705.jpg
布が好きで、洗濯して畳み始めたり、新しく掛けたりすると、燃えます!猫キック中。

DSC_0843201705.jpg
仕舞おうと置いていた夫の服に入り込んで幸せ・・・だったのですが、
ハオの居場所を次々狙うミューに、ここも奪われてしまいました。
一応は、怖い顔をして怒るのですが、結局譲る、姉貴分のハオです。

DSC_0881201705.jpg
テレビの魚を捕まえようと必死のハオを、訳が分からない・・・???と固まっているミューです。

           DSC_0890201705.jpg
           デジタル派のミューは、パソコンをする私を邪魔し、
           アナログ派のハオは、新聞を読む私を邪魔する。
           邪魔されても喜んでいるのは、わ・た・し。


ミューとマムシの闘い
いつもは甘えん坊で人にべったりのミューですが、
野生の本能が半端なく、今までにも小さな虫類は言うに及ばず、
トカゲ、小鳥を捕まえて、ベッドの下に持ち込み、息の根を止めていました。

ところが、昨夜はベッドの下でバタンバタンと大騒ぎ。
何事かと覗いたら、どう見ても蛇と格闘しているではありませんか。
庭からいつ、この二階まで咥えてきたのかも知らず、驚きましたが、
ミューの方が優勢だし、滅多に見られないと写真を撮り始めました。

 DSC_0872201705.jpg

撮った写真をまじまじと見るに、これはマムシだ!と大慌て。
早速、ネットで調べたら、やはりマムシの模様。
大急ぎで、ミューを呼び寄せ、夫にマムシを捕まえてもらいました。

  DSC_0875201705.jpg

右足の先を少し噛まれたようで、1.2倍ほどに膨れているので、冷やしました。
ネットには、犬猫はマムシへの耐性があるので、まず死ぬことはないとあり、一安心。
その夜は、ずっと私にくっついて寝ていました。
病院に行くほどでもなさそうで、様子を見ています。
前の家でスズメバチに刺された時よりは、痛みはましなようです。
ミューはとにかく外に出たがり、長い時間見回りをし獲物を狙うので、心配です。
  
    DSC_0864201705.jpg

パソコンを出すと、鞄の中に。パソコンを始めるとキーボードの前に。
家の中では、「注目せよ。相手をせよ。」と、常に甘え倒すのですが。

DSC_0847201705.jpg

こうなったら、もうパソコン入力は、諦めるしかありません。
「一緒に寝てよ!」の、ミューの必死のアピールです。

     DSC_0851201705.jpg

内子町に関わるあれこれ
友人(中学の同級生)が、ふるさと内子町に関わるものをプレゼントしてくれました。

DSC_0798201705.jpg

左・・・ロブラングうちこ[ハッピーシトラス]ソープ
 愛媛県内子町産じゃばら果皮配合の全身用石鹸
 泡のキメが細かくてクリーミーで、洗顔後もしっとり。
 ほのかに柑橘系の香りがして、リラックスできます。
 パッケージもおしゃれです。良質な石鹸で、とても気に入りました。

右・・・若倉雅登著『茅花(つばな)流しの診療所』 2016年刊・青志社・1,400円
 内子町から13歳で単身上京し、わずか19歳で医師になった尾崎マサノ(実在の人物)の物語。
 女医への差別のあった明治時代、志高く献身的に医療に貢献した先輩がいたことに感動。
 懐かしい故郷の地名や言葉、身近な病名が多く、一気に読み進みました。
 主人公が、自分自身にも患者にも言い聞かせ、支えとしていた言葉
 「大丈夫、心配するな、何とかなる」は、心配性の私の座右の銘にもしたいと思います。


  DSC_0835201705.jpg

檜で作ったぐい呑み
こちらのぐい呑は、ふるさと内子町の同級生が作っています。
檜の白木の方は、木の香りを楽しみに日本酒を味わってほしく、
塗りを加えた方は、逆に木の香りを抑え、お酒そのものの味が楽しめるようにしたそうです。
先月は大阪の百貨店で、細かい手仕事の木工作品(バッグ・行灯など)の出店をしていました。
手先の器用さの分かる、丁寧な仕事ぶりで、素晴らしかったです。



 版画展のお知らせ

  DSC_0832201705.jpg 

内子座の版画でお馴染みの、山田きよさんの版画展があると、こちらの新聞に載っていました。
ふるさとに帰省した折、絵はがきを買ったことはあったのですが、原画は初めてだし、
愛媛からわざわざ関西まで来られるというのも、ありがたく嬉しいです。
ギャラリーは、川西能勢口駅北口から徒歩5分とありました。ぜひ訪ねたいと思います。


好天続きの連休
 お天気に恵まれた連休ですね。
 どこかに行きたい気持ちはあるけど、人混みは苦手。
 ニュースでは交通渋滞の映像が流れ、お出かけの方が多いようですが、
 私は近場と自宅で、のんびりの連休です。

DSC_0772201705ss.jpg  DSC_0792201705ss.jpg
左・・・駅近くのメタセコイアの並木道。新緑が美しくて、思わず深呼吸がしたくなります。
右・・・近くの池。こんなふうに撮ると、どこか遠くの神秘的な湖のように見えませんか。
     倒木の上で亀が甲羅干しをしていました。隣の池では、四匹が一列になって。
    ちなみに、亀とゴリラの血液型は、私と同じB型だそうで、なんだか嬉しいです。

DSC_0776201705ss.jpg  DSC_0779201705ss.jpg
 白い花びらが光に透け風にそよいで、とてもきれいでした。
 右側の牡丹の名前は「天衣」といって、名前そのものの美しさ。
 牡丹は立派な花なので、細い茎では支えきれず、つっかえ棒がしてありました。
 人間の美しい人も、いろいろお世話する人がいるのかもしれませんね。

 牡丹の上は、梅林が緑の葉を茂らせ、いい感じの木陰を作っていました。
 小さな梅の実がいくつもついていましたが、落ちているのもたくさん。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

風薫る五月が来ました!
 木々の新緑が美しい、一年で一番過ごしやすい季節がやってきました。

DSC_0764201704.jpg
近くの池の水面に伸びた藤の花。写真に撮ろうと覗き込むと、遅咲きの桜の花びらが…。
水の色も季節によって微妙に違うのですね。定点観察を楽しんでいます。

DSC_0761201704ima.jpg
隣町の郷土館に飾ってあった縮緬細工の鯉のぼり。どれもよく太って元気そうです。

 ここ三日連続(もしかしたらもっと?)午後からとてもきれいな青空で、嬉しいです。
冬のシーツや毛布など大物をいっぱい洗濯して、太陽の匂いと一緒に仕舞いました。
昨日は息子が遊びに来たので、デッキで焼き肉を(炭火ではなくホットプレートで)しました。
あっという間に暑くなるので、この快適な時期は、戸外で楽しまなくては…と思っています。




プロフィール

大空の亀 

Author:大空の亀 
写真の猫は姉のハオと弟のミュー。
ハオは2006年5月5日生(伝)。
ミューは2008年10月10日生(伝)。

空と言葉と草木花が好き。
趣味は読書・文芸。

読書ノート歴33年。
年間読書冊数の平均は、学生時代は
300冊、就職後は100冊~150冊。

ブログ歴 11年3カ月
2006年 3月17日から始めました。
2006年 9月 9日カウンター22222通過
2007年10月24日カウンター77777通過
2008年 5月23日カウンター100000突破 !
2008年 9月 8日カウンター111111通過
2011年 5月 4日カウンター200000突破 !
2012年 1月10日カウンター222222通過
2014年 9月15日カウンター300000突破 !



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード